スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れていたこと

姫のことを書いたから、3人娘のもう一人、Mちゃんのことも書こうと思う。

Mちゃんは、3人娘の中でも、一番正統派の美人だった。ヨーロッパの血が少し入っていて、色白と言っても日本人の色白とは根本的に違う、白人的な白さで、くるんとした目に、ちょこんと小さな鼻と、ぷっくりした唇で、ピンク色の頬をした、美人というより美少女という表現が似合う子だった。確か当時は某有名化粧品メーカーのモデルもやっていた。

美人なだけではなく、ホステスとしての才能が3人娘の中で一番あるのも彼女で、どんな席も楽しく盛り上げる、よく気の付く子だった。もちろん指名もたくさんあったのだけど、店長と折り合いが悪く、数年してから姉妹店へ移って行った。でもうちの店は、辞めようが姉妹店へ行こうがつながりがある子が多く、Mちゃんにしても、ちょくちょく色々な機会に会ってはいた。

ただし、Mちゃんは、うちの店にいた頃、うちの店の悪名高きいじめっこに気に入られていて、そのいじめっこというのは、私も一時期気に入られていたことはあるんだけど、もう嫌気が差して一切関わりを持たなくなったこともあり、Mちゃんは付き合いがよくずっとそのいじめっことつながりがあったので、それほど親密に私と付き合っていたわけではなく、それでも私の中ではとても好きな子だった。

何年か前にお客さんと結婚して夜は引退してから、しばらく会っていなかった。

そんなMちゃんが、私を指名しているお客さんで、Mちゃんも現役のころに呼んでもらっていた人に連れられて、サプライズでつい先月、うちのお店に飲みに来た。


スポンサーサイト
テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

いつか会う日まで

姫は、元々新宿のキャバクラから他の2人の女の子と一緒にうちのお店に移籍してきた子でした。

源氏名に「姫」という字がつくので、みんなに姫と呼ばれていた。その新宿のキャバから来た3人娘の一人は、前に日記に書いたことがあるりんちゃんという女の子(りんちゃんのことを書いた日記)、もう一人はMちゃんという、つい最近も会ったけど、今でも付き合いがある子。

その3人娘は当時お店の中でも若くて、いつも3人でキャッキャ騒いで楽しそうで本当にかわいかった。

りんちゃんはほどなくして妊娠して結婚が決まって寿退店となり、Mちゃんと姫が残った。その頃二人は青山かどこかで一緒に暮らしていたのだけど、二人が通っていたバーのバーテンに、二人が二人とも惚れてしまい、結局その男がMちゃんを選んだことで姫とMちゃんは絶縁。Mちゃんはうちの系列店へ移って行った。

姫は、すごく個性的な子だった。

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

かなしいおしらせ

ちょっとまだ動揺しているので、ヘンな文章になるかもしれないけど。

私が働いているお店がつぶれることになりました。

2008年のリーマンショック以降、やばいことは分かってた。多分今年中には、なくなるだろうとは聞いてた。でも、先週木曜日の役員会議で急遽、6月末で閉店と決まった。で、金曜日就業前のミーティングで発表。なんとかギリギリ頑張っていたところを、3月の地震で追い打ちをかけられ、バタバタとつぶれていく他のお店と同じ運命を辿ることになった。うちの店は、六本木で13年か14年、ちょっと計算するのがめんどくさいけどどっちか、それくらい続いていた一応老舗店だった。

で、普通キャバとかがつぶれる時ってひどいところはいきなりだけど、うちは母体がちゃんとしているので、なんと姉妹店に、六本木店の子たちを入れてくれることになってるらしい。でも、姉妹店4店舗は全部銀座で、内2軒がうちと全く同じ業務形態、残り2店舗がクラブ。

私は今までと同じところに行きたいけど、年齢を考えるとクラブの方に行かされるだろうと思う。
テーマ: 日々のつぶやき | ジャンル: 日記

前世のこと

20100126231951うちのお店には、不思議な女のコがいます。


いやな意味の不思議ちゃんではなくて、正真正銘の不思議な女のコ。先に言っておくと、私は彼女のことがすごく好きです。


彼女は不思議な力を持っていて、いわゆる人に見えないものが見える。

こういうのって信じる信じないはそれぞれだけど、私はとっても信じてます。

すごく物静かで優しいいい子で、あまり店の女のコと親しげにするタイプではないので、私も馴れ馴れしくない程度に話します。


彼女は私が結婚していることも、旦那(或いは仕事の建前上彼氏)が南米の人だということも、ラテンの音楽や踊りが好きなことも、プライベートは何も知らない。


前世の話になって、私の前世は?と聞くと


印象の違い

20100119013435


お客さんが持ってきてくれた高級チョコレート。ペルー産の原料を使ってるから撮影。すんごいおいしかった。


原因不明の血尿は止まらず。尿の細胞検査で原因が分からなければ、尿道に内視鏡を突っ込むと。

勘弁して…。こわいよ…。

お客さんに言われて思ったこと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。