スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーでのテーマ曲その2



とにかく年がら年中、TVで流れていたこの曲

私は知り合いに焼いてもらったCDとかを、好きな曲、そうでもない曲ってより分けるのが面倒でそのまんまiPodに入れてしまうので、この曲もiPodに入っていた。

でもあんまり好きじゃないから、iPodでかかると、いつも飛ばしてしまって聴かなかったでも、TVでこの曲がかかると、うちの旦那さまがいっつもおどけて真似っこして歌うんです。

あっせっ かろ~~~

って。それがおかしくておかしくて

だから、好きになりました

スポンサーサイト
テーマ: お気に入りの曲♪ | ジャンル: 音楽

拷問スープ

omatsurilima.jpg


なんかダークなこと書いたらっていうかダークな過去記事読んだらブルーになっちゃったので、別の話題を

リマでちょっと街に出たら、今日はお祭りがあるんだって、と旦那さま。すごい数のおまわりさん。なんのお祭り?って聞いたら、なんかガスが見つかったからそのお祭りだってよくわかんないけど、天然資源があったってことでお祝いってこと?

私は体調が悪くって、食欲がなくて、食べたいものがないなんか風邪の時とかって、日本だとおかゆだけど、外国だとスープとかだよね。。。で、入ったレストランで、チキンスープがあるよって旦那さまが言ったので、じゃあそれで、ってオーダー。


テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

記憶障害

以前から書いていることですが、うちの旦那さまのお父さん方の親戚はろくでなしばっかりです。心が汚い人が多い。人を傷つけてもなんとも思わない人たち。お金のためなら何でもする人たち。くだらない嫉妬のために悪口を言う、低俗な人たち。だから私も、旦那さまも、彼らのことが好きではありません。

それでも2年前にペルーを訪れたときは、親戚回りで彼ら全員と会いました。

今回ペルーに行って、なんだか様子が違う!ということに、アレキパについてけっこうすぐ気がついた。

テーマ: 国際結婚 | ジャンル: 結婚・家庭生活

今日イチ

お店で、営業前にヘアメイクさんに髪の毛をセットしてもらっていた時のこと

少し遅れて、半年くらい前?に入店した新人ちゃんのKちゃんがきたKちゃんは昼間はカリスマダンスの先生有名な人のバックダンサーなどもやっているらしい

でもちょっと天然?のんびり屋さん

ヘアメイクさんが、「今日はどんな感じにしますか?」と聞くと、このドレスにはこういう感じが合うと思うから、こうこう、こういう感じ、と説明をしている

そして最終的にKちゃんが言った言葉は

テーマ: お水な夜仕事 | ジャンル: 就職・お仕事

執念の一枚

アレキパからリマに帰る日、なぜか私は朝から具合が悪くて、気がつけば高熱でもチケット代は払ったから、キャンセルは出来ない貧乏人は、予定通り動くしかないのです

執念で辿り着いたアレキパの空港。しかもねー、先日ご紹介したペルービアン空港ですが、チケット予約の際、身分証の番号を入力するんですね私はパスポート番号、旦那さまは、あのDNIっていう青い身分証です。

空港まで来て気づいたんですが、そのDNIをね、忘れやがった

しかももっと言うと、これはリマのホテルで気づいたんですが、うちのうっかり八兵衛は、PCと変圧器だけ持ってきて、電源コードを忘れたという

テーマ: 海外旅行記 | ジャンル: 旅行

もてない病気

昨日、会社の人に、すごいことを聞かれた。

「あのっ!まみさんの髪の色って、地の色ですか?」

吹き出しそうになったよ私の髪は、赤いのですしかも、この前夜の仕事のお客さんで、アメリカ人の人が来て、その人にも同じことを聞かれたえっと・・・多分9割以上の日本人の髪の毛は黒だと思うよ。。。つーか限りなく10割に近く。。。

そしてそのお客さんは、もう一つ質問をぶつけてきた。

カーペットの色と、カーテンの色は同じなの?

私は日常会話くらいは英語しゃべれるけど、そこまで上手じゃないので、なんか聞き間違えたのかなーと思って、ごめん、意味が分からないんだけど、と言いました。

その質問の意味、分かりますか?

テーマ: 雑記 | ジャンル: 日記

ナゾのペルー風お寿司



そうそう、コスメ買って浮かれてて、途中まで書いたことを忘れてたてゆーかビンボーなのにそんなもの買って・・・でもコスメはしょーがないよね。何がしょーがないのか分からないけど。それ言ったらお洋服とか美容院とかまつエクとかそういうのもしょーがないのです。女子だから

さて、本題

リマのスシバー、EDOで食べた、すごーく美味しいこのお寿司一体なんのお寿司なのか・・・

正解は・・・


テーマ: 海外旅行記 | ジャンル: 旅行

BEAUTE de KOSE Fantasist Collection

091122_2026~01


コフレが出てたので買いました

私はパウダーのアイシャドーがキライなので、ここんちのクリームシャドーはヘビーユーザー限定が出ると、よっぽどヘンな色じゃなければ買ってみようかなーと思う

今回は女の子らしい淡いピンクと、パープルグロスは、一見派手っぽいピンクだけど、つけると割とシアーな感じピンクのパフは、元々中にチークが内蔵されてて、ポンポンするだけでチークがつくタイプ。でもつきが悪い

左のチューブはボディクリームらしい。Glossy Creamって書いてあるんだけど、まったくグロッシーじゃない普通のクリームしかもちっちゃいので、会社に持って行くハンドクリームにします

明日から使いまーす


マキってなに?



これがEDOの店内。写真をくりっくすると拡大しますね、とてもペルーとは思えないでしょう。ワインとかもたくさん置いています。

私は知らなかったけど、ペルーではお寿司は高級なんだって。お金持ちの人たちが食べに来るみたいです。ここの店内も、普段私たちが行ってたようなレストランにいる人たちとは明らかに違う人種の人ばかりでした。白人ばっかり。身なりもかなりいちゃんとしていたし。

あとは、スペインとかからの観光客の、それも女の子たちがよく来るそうです。お寿司ってヘルシーだから。この日も、やけにオシャレで金持ち風の観光客っぽい女の子たちがいました。


テーマ: 海外旅行記 | ジャンル: 旅行

リマでお寿司

2009年10月23日リマ某所にて

旦那さまの音楽仲間たちが、サッカーの練習をするから、その後一緒に飲もうぜ、ということになる男飲みだから、私つまんなそう、と思ったけど、絶対奥さん連れてこいよと念を押された旦那さま。みんな、ハポネサの奥さんを見てみたいのだそうです

練習場に着くと・・・

スキンヘッドの

タトゥーだらけの

いかつい男たちが

サッカーをしていた

テーマ: 海外旅行記 | ジャンル: 旅行

ヨッシーとオリンピック

マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック
マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック
テレビを見てたら、いきなり愛しのヨッシーが映った

急にアドレナリンが出ちゃった液晶の大画面に映るヨッシーなんかうれしぃこのゲームのCMでした。買おうかな?この、ソニックって誰?全然いらないけど。こいつらがいなければ確実にヨッシーもパッケージに出れたはずなのに…てゆーかドンキーが出てヨッシーが出ないってどういうこと

会社が遠いもんで、通勤時間はDS必須なんか新しいソフトがほしいなぁ。これにしようかな?ゲーム内容に全く興味ないけど…ヨッシーが出てるというだけで

昨日は金曜日なのに、時差ぼけと連日の業務の疲れで、具合が悪いってウソついて早退しちゃった旅行で休んだ穴埋めに、昼間の仕事を鬼のようにシフト入れすぎて、昼間週5、夜週4という悪夢のような忙しさ。やっぱりやりすぎだった。いくらなんでも無理だった。

お客さんと話しているうちに、意識を保てなくなってきちゃったいつも来てくれる指名のお客さんが、いくらでも好きなドリンク飲んでいいって言ってるのに、もうお酒もおいしく感じなかった。でも来週からノルマがあるからがんばらなくては



テーマ: ニンテンドーDS | ジャンル: ゲーム

愛しの君

拝啓 レオ様

今回の旅行で、レオ様に会えたらステキだな、と密かに淡い期待を抱いておりました。

ある日、大家さんの娘さん、イブリンが「まみちゃん!今週末、GRUPO AMERICAがイベントに出るわよ!絶対来なきゃダメよ!」と言った時、あぁ、とうとう、生のあなたが見れるのだと、胸が高鳴りました。

そのイベントは、アレキパからバスで3~4時間の、カマナという街で行われるとのことでした。カマナ在住のイブリンの彼氏が、わざわざ主催団体に連絡をして、レオ様が出演するのか問い合わせまでしてくれました。彼はとっても優しいいい人です。

イブリンは豪快な女性で、非常に声がでかく、朝の7時から大音量でクンビアをかける人です。そしてお酒を飲むとものすごい大虎で、ある時泥酔して、ビールケースに顔から突っ込み、片目を失ったような人です。だからいつもサングラスをかけています。イブリンはあの彼氏を絶対のがしちゃいけないと常々思っています。

あ、そんなことはどうでも良いのですが。

テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

格安!リマ⇔アレキパ航空券

pa2.jpg


今回、リマからアレキパへはバスを利用したのですが、帰りのアレキパからリマについては、飛行機

時間がなくて、バスで14時間もかかるのがちょっともったいなかったということと、体調がとっても悪かったので、バスでの旅に耐えられそうになかったから

たまたま、旦那さまのいとこが、新しい航空会社が安いよ、と教えてくれました。今まで唯一ペルー国内線だったLAN航空は、片道13000~14000円くらい?でちょっとお高め。新しいところは、なんと50ドルくらいだというのでびっくり。PERUVIAN AIRLINESという会社です。


テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

至上最強セビーチェ



ラテン音楽ばかり流すTVチャンネルがあるのですが、そこでよくシャキーラの、例の肌色レオタードのPVを流してました。旦那さまは、気に入らないみたい。

「なんだあの音楽?!それに髪型やメイクを見てよ。彼女はすっかりコロンビア人であることを忘れたみたいだ。まるでビヨンセになりたがってるみたい」

と言ってました。言われてみれば、ちょっと雰囲気変わりましたよね。キレイだからいいじゃんって思うけど、確かにあの曲は「??」と思う。


テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

ある国の現実



ずっと前旦那さまに見せられたけど、目をそむけたくなったドキュメンタリー映画。エルサルバドルのストリートギャングを追ったドキュメンタリー。その監督が殺されたということを私は知りませんでした。この前旦那さまが教えてくれて、驚いた。

注:上の動画は少しえぐいシーンもあるので苦手な方は見ないでください。

どうしてこんな生き方になってしまうんだろう。どうしてこんな、何もかも悪循環になっていくんだろう。そんなことを、考えさせられます。

テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

テーマ曲



アレキパでは、いつも旦那さまの運転で移動していました旦那さまの車の名前はパンチョ。車に名前をつけるのが一般的なのか、彼の一族だけの風習なのか知らないけれど、名前がついているとまるで生き物みたいに愛着がわく。

おんぼろパンチョはいつも大音量でHIPHOPを流しながら、アレキパの道を走る。

時々旦那さまがかけていたこの曲が一番好きだった。うるさいだけのラップはキライだけど、こういうのは好きだからこの曲を聴くと、アレキパを思い出す。

あの、アレキパのじりじりと焼けつくような太陽、乾いた空気。助手席に座って、石畳の町並みをガタガタと走っていたパンチョのこと。

テーマ: 心に沁みる曲 | ジャンル: 音楽

ツライ本

パーフェクト・キル (集英社文庫)パーフェクト・キル (集英社文庫)
A.J. Quinnell

集英社 2000-04
売り上げランキング : 280781

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


長い長いフライトのお伴は、本でした
だって成田空港からニンテンドーのサポートに電話して、「変圧器通してDSを充電しても大丈夫ですか」ってきいたら、「DSは国内使用に限られております。海外での利用は動作保障外なので、変圧器を通して利用すると保障はありません」とかいうんだもん。

で、パパから何冊か本を借りていきました。

最初に読んだのがこれ。渋~い!うちのパパはハードボイルド小説が好きなのです。ずっと前にも紹介した、デンゼル・ワシントン主演の映画の原作の続編。


テーマ: 本の紹介 | ジャンル: 学問・文化・芸術

かわいいジーンズを求めて三千里

今回も私の一番の旅の目的はお買い物

いや、もちろん旦那さまに会うのが一番だけど、だってやっぱりお買い物は必須でもね…ちょっとプラン不足で、不完全燃焼でした

かわいいジーンズと、かわいいトップスが欲しかった
そうは言っても、荷ほどきしてみたら、ジーンズ8本、トップスは多分7~8枚買っていたけどでも、もうほんっとうにお気に入り!というほどのトップスが今回は見つからなかった

テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

お別れの時のこと



リマで行われたお祭りで花火を見ました。これが一番上手に撮れた写真。

帰国する前日、旦那さまが、「ヨッシー、ここに置いていってくれない?」と言いました。私は、てっきり冗談だと思って、「えっやだよ」と言って、ぎゅっとヨッシーを抱きしめた。

でも、その直後の旦那さまの顔を見て、あ、冗談じゃないんだってことに気づいて、「あ、いいよ、いいよ、置いて行くよ」と慌てて言い直したけど、「そうだよね、まみちゃん飛行機こわいんだもんね。一人でかわいそうだし、いいよ」と言う旦那さま。結局、ヨッシーは連れて帰ってくることになりました。少し、罪悪感を感じた。

リマの空港で、旦那さまにさよならを言う時、あまり時間がなくてバタバタしていたことと、私は一人だと空港の手続きとかそういうのに極度に緊張してしまう小心者なので、あまり悲しい感じにならず、飛行機に乗り込んだ。


テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

Cuy Magico

091112_2210~01


帰国しました

プライベートな写真はミクシィに、それ以外の雑多な写真はこちらにUPしようと思いますこれ、超かわいくないですかペルーを知っている人は知っている、クイというねずみ(?)で、主に食用なわけで、当然私も1回は食べたわけですが

銀行のCMに使われているんです旦那さまと私の間で超ツボカバンに入っているのはお札。そう、このクイちゃんが、こんなに早くお金を届けてくれるよっていうイメージなわけです。一生懸命な感じが超らぶりー


テーマ: 海外旅行記 | ジャンル: 旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。