スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウルの個人的楽しみ方

B000AOXE0Yハウルの動く城 特別収録版
お正月に暇だったので、やっとハウルの動く城を観ました観た後に色々レビューを読んだんですが、まずソフィーの声を担当した倍賞千恵子さんの配役には、かなり賛否両論あるようですそれも、否定的な意見が多く見受けられました。確かに…17、18歳の声とは到底思えないけど、私にはそれほど気になりませんでした。そして、ハウル役の木村拓哉さん。観る前に、絶対キムタクの顔がチラつくんだろうな~、いわゆるキムタクのしゃべりだったりするのかな~、と思っていましたが、意外や意外抑えた感じのしゃべり方が、とてもよかった

ストーリーや全体の出来に関しても、かなり厳しい意見が多かったようです。言いたいことがよく分からないとか、元々ある物語を2時間にまとめるのに無理があったとか、テーマが一貫していないとか…でも、そういうがっかりした、という声は、宮崎駿監督への観客の期待の高さを表しているのだとも思います。私には十分楽しめる作品でした。

200以上のレビューを読んでも(ヒマだな)私と同じことを思った方が見当たらなかったのが残念ですが、まみちゃんの一番の見所それは、英語版の吹き替えですまぁ、かなり偏った意見ではあるんですが…。

まず、荒地の魔女の声を担当しているのは、なんとローレン・バコール!!あのクールビューティのハスキーボイスを思わぬところで楽しむことができましたただし、荒地の魔女に関しては、日本語版を、私が敬愛してやまない美輪明宏さんが担当していて、軍配は美輪さんあの方は、つくづく不思議な魅力に溢れているなぁ…といつも思います。ちょっと人間離れしてますよね昔、某ホテルのパーティでお見かけしたことがあるんですが、透き通るような、陶器のような美しい白い肌をしていて見とれました

今回の美輪さんの一番好きなセリフは…ソフィーに『私にかけた呪いを解きなさいよ!』と言われて、『あらぁ~んダメよぉ~ぅん』って言う時の怪しくも甘い声でした。ステキ

そしてそして、英語版のイチオシ

それは、ハウルの声を担当したクリスチャン・ベール彼は昔、スピルバーグ監督の『太陽の帝国』という映画で一躍話題になりましたが、最近は『バットマン・ビギンズ』で顔が売れましたねそれまではシュールな役が多かったので、影のあるイメージがあったんですが、バットマンではその影がいい方向に生かされた感じでステキでした。

彼の演じるハウルが、すごくカッコイイ今風に言えば、萌えです(使い方違う?)彼特有の、少し影のある雰囲気がハウルによく合っていて、静かな低い声がものすごくセクシーいつも思うんだけど、クリスチャン・ベールのしゃべり方って少し特徴があるんです。舌ったらずというか…。これには私の勝手な推測があります

C.ベールって上の左右2番の歯が1番より突出してるんです(分かりやすく言うと、真ん中二本の歯より、その両隣の歯の方が前に少し出ている)。こういう歯並びの人には、他にパトリシア・アークエットや、キルスティン・ダンスト(この人は微かにだけど)、日本人で言うと常盤貴子さん(字合ってる?)もかなりその傾向が強い。

このせいで、C.ベールのしゃべり方って、時々少し空気が抜けるような、洩れるようなところがあるんじゃないかな~、と勝手に思ってます(単に舌が長いか短いかだったり)。でもね、それがまたセクシーなのです

ハウルを観る時は、是非英語版でも一度鑑賞することを強くオススメ致します

人気blogランキングへ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
週刊ブログランキング
ブログランキングranQ
カワイイ☆ブログランキング


天空の城ラピュタ天空の城ラピュタ
田中真弓 横沢啓子 初井言榮

風の谷のナウシカ 魔女の宅急便 となりのトトロ もののけ姫 紅の豚

by G-Tools

テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。