スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デート

060114_2345~01.jpg大雨でも夜にはやんで、旦那さまとデートと言っても、最近踊りに行っていなかったから、久々にオールで遊ぼう、というだけ

(注:以下、ダンス関連の用語は漢字の当て字になります。大体訓読みしてカタカナにすれば読めます。用語検索でダンス関係の知り合いがここにたどり着くとすぐバレちゃうので…)

六本木の猿去婆は、最近閉店においやられたところが何軒かあるようです幸い、私たちのいきつけは生きていますが

ただ、生き残り組も、久々に行ったら大分雰囲気も、店員も変わっていました

旦那さまが元々働いていた猿去婆は、エントランスにいたのがなんと日本人の女の子。僕、ここで働いていたから、中にいるボスに話をさせて、すぐ戻るから、と言っているのに、お金を払わないと入れません、の一点張り結局たまたま知り合いが中から出てきたので、ボスを呼んでもらって話ができたけど

ボスはもちろん無料で入っていいよ、と言ってくれたんだけど、元々とある友達がいるか見に来ただけだったので、いないことを確認してそこには入らなかった。

060115_0408~01.jpg去年オープンしたばかりの某店は、すぐ潰れるかな、と思っていた割には健闘割と活気があって、旦那さまのお友達で元々キューバンレストランで働いていた人も、給料がこちらの方がいいから、とここで働くようになっていた。

旦那さまの叔父さんが働く他店でずっとDJをしていた旦那さまの知り合いのプエルトリカンも、やはり給料の関係でここに移っていたというわけで知り合いも増えたせいか、居心地がよく、適度にすいていてたくさん踊れた

いつも憩いの場にしていた、そのもう一軒の、叔父さんが働く猿去婆には、最近ずっと行っていなかった。すごく居心地の良い場所だったんだけど…実は私が叔父さんとケンカをしたのだどう考えても私は悪くないのに、向こうの態度が悪いので顔を見たくなくて、足が遠のいていた。でも、旦那さまが「ねぇ、いつかは話をするんだよ。僕のパパ(と旦那さまは呼ぶ)なんだから、行こうよ。挨拶くらいしてよ」と言われて、仕方なくそこにも行くことにした

060115_0412~01.jpgまぁ、一番の理由は、お腹がすいていたから

そこは、六本木の猿去婆では間違いなく一番お料理がおいしいフード自体おいてない店も多いけど。本当においしい旧場料理を作ってくれるんだけど、まみちゃんはナチョスばっかり食べますごめん、シェフだって、このナチョスがめちゃめちゃおいしいの2~3人分だと思うけど、全部食べちゃう旦那さまは辛いものがキライなので(ラティーノのくせに…)

肝心の叔父さんだけど…なんと、シカト私の顔を見ようともしない。オマエ、その態度なんなの?オマエがしたこと全部、オマエの妻に言ってやろうか??

そのことを除けば、とても楽しいデートでしたでも、疲れた…朝6時くらいに六本木を出たけど、以前はほぼ毎週のようにこんなことして、しかも帰るのが朝9時とか遅いと昼前だったなんて、信じられないでも、また行きたいな

人気blogランキングへ
FC2 ブログランキング★
人気ブログ検索 - ブログフリーク
週刊ブログランキング
ブログランキングranQ
カワイイ☆ブログランキング



テーマ: デート | ジャンル: 恋愛

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。