スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件

旦那さまの叔父さんが、問題に巻き込まれた。

はっきり言って、私にはどうでも良い。
そう思わせるのは、彼らが今までしてきたことのせい。

うちの旦那さまは、叔父さんの奥さん(日本人)が大嫌い。HATEという強い言葉を使う。最初私は、奥さんのことも好きになろう、理解しようと必死に努力した。うちの旦那さまも変わったところがあるから、何か彼女と衝突して、必ずしも彼女が悪いわけではないのかもしれないと、彼女の良いところを探した。

私にとっては、年上というだけでも敬うべき理由となる。どんなに失礼な対応をされても、敬意を持って接してきた。お誕生日には贈り物をしても、お礼の一言も言われないのに。
叔父さんがいつもうちの旦那さまを気遣い、何かあると奥さんより旦那さまを優先させるのが、一番おもしろくないようだった。でも、それって私のせい?私にどうしろって?

ある時、『まみちゃんと○○(旦那さま)のことは、はっきり言ってNone of our businessなんだよ。いちいちうちの旦那を介入させないで』とヒステリックに言われた(その部分はなぜか実際英語)。私は、旦那さまがどう叔父さんと連絡を取り合っているかも知らないのに。

後々、私が叔父さんと仲違いをしたので、結果として叔父さんが家に来ることもなくなり、彼女はさぞ満足していただろう。

そして今日。

彼女から家に電話がきて、叔父さんに問題が起きたから、うちの旦那さまの助けが欲しいという。理由は言えないけど、携帯番号を教えて、と。

ねぇ、うちの旦那さまが困っている時に、あなたどうやって私たちを突き放した?私は、自分が大切に思う人は、自分を犠牲にしても助ける。でも、あなたたちとは、二度と関わるまいと思っていたのに。

後から、消すかもしれないけど、とりあえず書きたかった。
テーマ: 国際結婚 | ジャンル: 結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。