スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜のミステリー

先週くらいから、日テレで『ナイトビジョン』という番組をやっています映画ではなく、アメリカのTVシリーズなんですが、1話が20分ちょっとのものを、1回の放送で2話ずつ

なんていうか、トワイライトゾーンみたいな感じ。日本で言えば、世にも奇妙な物語みたいな感じ。日常から少しだけ世界がずれてしまったら、こんな薄ら寒い恐怖が…みたいな、気味悪い、でも見たい、っていうドラマXファイルのクリエイターさんたちが作っているんですね、納得。

ドラマ系でよく見るような俳優さんが出ているのも、見ていてうれしい。『ビバリーヒルズ高校白書』シリーズのルーク・ペリーとか、『アリーmyラブ』のビリーことギル・ベロウズとか、『スタンド・バイ・ミー』のジェリー・オコネルとか。

今週の話はいまいちだったけど、先週の話はとても好きだった。

確か、【中古車】というタイトルで、とある裕福な医師の男性と、その妻の話。一見幸せな夫婦に見える二人。車を買おうと一緒に出かけた先で、妻がふと目に留めた中古車に、なぜか心惹かれる。新車を買いに行ったにも関わらず、それが欲しいという妻に、妻を愛する優しい夫は、快く承諾

ところが、あくる日妻がその車に乗って出かけようとしたところ、バックミラーに写る若い女性の姿ニヤリと笑う女に驚き振り向くと、そこには誰もいない…

この時点で、まみちゃんは話が読めましたそして、それはバッチリ当たっていた。こういう筋の話には、なぜか敏感
今後観る予定がある方は(ビデオがあるか知らないけど)、ネタバレなので読まないでね

その後も、妻が車に乗り込んでぱっと座席を見ると、妊娠検査薬が置いてあって、陽性の結果が表れていたり、血のついたカミソリが置いてあったり…。妻は、これはきっと車の前の持ち主が、おそらく亡くなっていて、自分に何かメッセージを訴えかけているのだ、と確信。住所を調べ、尋ねると、そこにはその亡くなった女性の叔父が住んでいた。

遺品を持って行って良いと言われ、遺品の入った箱を開けて分かったことは…

彼女は夫の、浮気相手だった

しかも彼女はストリップダンサーで、そこに飲みに行った夫と知り合い、しかも妊娠させられた挙句、『妻がいるんだからそんなのは困る』などとつっぱねられ、自殺もうね~、ぜ~ったいそうだと思った。

なぜか私は、そういう浮気してるくせに善人ヅラした夫が出てくる話を、強い嫌悪感を持ちつつ観るのが好きなのです

ホワット・ライズ・ビニース 特別編 (初回限定生産)似たような話で、お気に入りの映画はこれ。

穏やかで理解ある、優しい夫の裏の顔…その豹変ぶりがおそろしいそして、見えない恐怖に怯えるミシェル・ファイファーが、ものすごく美しいこの人、整形とか言われてるけど、これだけきれいだと、だからどうしたの?っていう感じ危うげな、白く薄そうな皮膚が青ざめる様が、正にサスペンス映画にぴったりです

運命の女 特別編そしてこれもとてもお気に入り。

こちらはサスペンス色は弱く、どちらかというと夫婦の愛と苦悩の物語。そして、浮気するのは夫じゃなくて妻。私は夫の浮気モノが好きなんだけど(このやろぅ、とか思いながら観るのが楽しい)、この映画をみて、ダイアン・レインってなんて美しいんだろう、と思った

↑の映画のミシェル・ファイファーは、美しいけれど、どちらかというと壊れやすく守ってあげたい、儚い女性という感じ。でも、この映画のダイアン・レインは、

こんな奥さん反則

っていうくらい、艶っぽく、匂い立つような色気に溢れていますでも決して下品ではなくて、あくまで貞淑な妻風…そして、浮気相手を演じたオリヴィエ・マルティネスが、これまためちゃくちゃセクシーこんな若くてせくすぃ~な人に誘惑されて、元々とても真面目でお堅い妻だったダイアン・レインが、堕ちていく様に、うなります。オリヴィエ・マルティネスの、この映画での雰囲気が(顔なのかな?彼の他の映画を見たことがないから分からない)、昔すごく好きだった人に似ていて、ドキドキしました…。


人気blogランキングへ
FC2 ★国際結婚ランキング★
人気ブログ検索 - ブログフリーク
週刊ブログランキング
テーマ: 海外ドラマ | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。