スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻のアイスクリーム

060320_1312~01.jpgパパと姉とあかんぼ連れで、お墓参り。

うちのお墓は神谷町なんだけど、いつも法事とかって日曜日だから、周囲の色んなお店が閉まっている。

昔からず~っと気になっていたアイスクリーム屋さんがお墓の近くにあるんだけど、今日初めて開いてるのを見た!うれし~い!いつも閉まってるから『つぶれてるんじゃない』なんてうちの姉に言われてたけど、とうとう現役だって証明できた!

っていうか、調べてみたらHPまであった



実は有名な老舗みたいあったかい季節になったら食べたいな
アイスクリームケーキって、小さい頃からちょっと憧れなんだけど、一回食べてみたいなぁ…冷えそうだけどバスキンロビンスにもあるけど、ぜひこのSOWAのやつを食べてみたい

お墓参りが済んでから、パパがご飯でも食べようか、というので、散歩がてら神谷町から新橋まで歩いたでもね、まみちゃんは、お姉ちゃん孝行で、10キロ強(多分11キロくらい)の甥っ子を、抱っこしていたわけですよ。もう泣こうかと思った。

今日の日中は割と陽射しが強く、そんな中を歩く歩く…どこでもいいから座らせて、お願いと懇願したかった

でも、パパが目指していた天ぷらやさんはなんと跡形もなくなっていて、途方にくれた私たちは、そういえばそんなにおなかすいてないし、もう帰ろうよ、ということになった(甥っ子のおむつも限界だった)。

パパは、私たちの『帰ろう』という言葉を聞いて、私たちが各自のマンションに帰ると思ったらしく(私と姉は最初から実家に行くつもりだった)、少し寂しそうに『じゃあオレは新宿でも寄って行こうかな』と言うので、『そしたら私たち、先に実家帰ってるよ、あかんぼ重いし』と言ったら、あっそうか、家に来るのか、といわんばかりの明るい顔になって、『じゃあいいや、帰ろう帰ろう』と言って、3人で実家に

で、夕方になって、近所の居酒屋に行こうということになったもう、パパは、娘が来るともてなしたくて仕方がないのですでも、実は先週も姉と二人で実家に行って、パパが飲みに連れて行ってくれて、まみちゃんはパパにそんなにお金を使わせるのが心苦しいつーか、その日なんて姉の旦那さまも一緒で、彼はすごい大食漢

でねー、彼はすごいお給料もいいし、別にケチではないんだけど、ただものすごいどんくさい男なのそんな時に『今日は僕にご馳走させてください』なんて気の利いたことは言えないのそれどころか、社交的じゃないので、ほとんど口もきかないまみちゃんは内心、おめー払えよくらいに思っていた

その日は、彼もいたし、私は仕事が休みでみんなと一緒に帰る予定だったので、払うと言ってもパパがきかないだろうと思って言わなかったけれど、今日は、私は仕事があって一足先に飲み屋を出る予定だったし、今日の飲み屋は内緒で会計をしてもバレない作り(レジが見えないところにある)だったので、トイレに行った時にまみちゃんがお金を払った

そして、清々しく仕事に向かった後から、パパとおねえちゃんからがきた。まぁ、パパとしてはほんとは納得いかないんだろうな~多分近いうちに、お花見をかねた飲み会もまたやるだろうから、その時はどうしたものか、と思っています飲みながら桜が見れるとても素敵な飲み屋さんで、私たち家族の行きつけなんだけど、つくりがオープンなので、内緒のお会計が出来ないことと、私が最初から払うっていってもパパがイヤだろうし後からお金あげてもいいから、払えよ姉旦那

FC2 ★国際結婚ランキング★ 国際恋愛・結婚ランキングへ
国際恋愛・結婚のランキングに参加していますステキなサイトがいっぱい
テーマ: スイーツ | ジャンル: グルメ

コメント

きのうらいちゃんが、まみちゃんは墓も証明したかったみたい。

2006/03/20 (Mon) 17:45 | BlogPetのらいちゃん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。