スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーの美人

20060502164513わさび抜きで。

このあとニューワールドを見に行きました。
本当は、そんなに観たくなかったんだけど、観に行った理由がいくつか。

他にすることがなくて、とってもいいお天気でまっすぐ帰るのがもったいなかった。

1日は映画デー(?)で1000円だったので、そんなに面白くなくてもいいか、という気持ちだった。

主演の女の子が、ペルーの混血だったのでちょっと興味があった。




newworld.jpg画像をクリックすると公式ページへジャンプします

彼女が主演のポカホンタスを演じた、クオリアンカ・キルヒャー(覚えられそうにない名前)。私はとってもキレイだと思ったのですが、旦那さまは『全然キレイじゃない。普通のペルー人の顔』だって撮影当時、15歳だって美しい~

さすがのコリン・ファレルも、これだけ若い子には手を出せなかったんじゃないかと

ポカホンタス II イングランドへの旅立ち私はディズニーのポカホンタスの映画を観たことがないのですが、旦那さまによれば、この話はポカホンタス2の内容とほぼ同じだそうです。

でも、はっきり言って、あんまり面白くなかった。話としては、なんというか…(ちょっとネタバレなので、観たい方は読まないでくださいな)

こんな男とは結婚するな

みたいな。コリン・ファレルが、ダメダメ男役がハマっていたところを見ると、キャスティングは正しかったかもしれない。だって、一点の曇りもない純粋無垢なポカホンタスの心を奪っておいて、散々らぶらぶしておいて、

『僕はキミにふさわしくない男だ』

ってなんだよ!しかも、航路開拓のためだかなんだかしらないけど、ポカホンタスを捨ててくのオレは死んだと伝えろ、とか言っちゃってさぁ、何かっこつけてんの?何ひたっちゃってんの?しかも再会したら『言い訳に聞こえるかもしれないが、キミのことを想っていた』って。

言い訳だろうが。

あ、あともう一つ見たかった理由は、大好きなクリストファー・プラマーが出ていたからでも、すっごいおじいちゃんになっていた…当たり前だけど

シン・レッド・ライン名匠と言われるテレンス・マリック監督ですが、凡人まみちゃんにはイマイチそのすごさが分かりません。シン・レッド・ラインを観た時も思ったんだけど、なんていうか、すごく詩的。すごく静かで、芸術的なの。それが、芸術的じゃないまみちゃんには、ちょっとしんどい初めて、劇場で映画を観てる最中に

ポップコーンのおかわり買いに行こうかな

って思っちゃったあ、でも唯一良かったのは、クリスチャン・ベールがステキでした珍しく、クセのない穏やかな役柄で、ダメ男スミスを亡くして(亡くしたと思って)呆然自失のポカホンタスを、彼に想いをよせたままでも良いといって見守ってくれるの愛してくれるまで、待つよ、なんて言ったりして

crash オリジナル・サウンドトラックニューワールドは残念だったんだけど、今観たいのはコレ!!クラッシュ。

これ、絶対に面白いです。この前旦那さまがスペイン語版を観ていて、言葉が分からなくても、これがすごい映画だってことが分かった。絶対DVDが出たら、観ます。

公式ページは

すごく、重くて、悲しい映画。アカデミー賞3部門受賞最初は、ブレンダン・フレイザーが出ているからってだけで観たかった彼は、コメディ俳優のイメージが強いのですが、シリアスな演技も実はじょうずです。

この映画の根底にあるのは、人種差別。冬のLAで、人種差別をする人、される人、色々な人間模様が描かれ、それが一つにつながっていく。偏見とは、こうもあらゆるところに、水が静かにしみ渡るように蔓延しているものなのかと思うと、つらくなる完全に良い人も、完全に悪い人も、この映画には出てこない。それがリアル。

ニューワールドよりも、1800円払う価値がある映画です


FC2 ★国際結婚ランキング★ 国際恋愛・結婚ランキングへ
国際恋愛・結婚のランキングに参加していますステキなサイトがいっぱい

テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。