スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那さまがヒーローになった日

20060524213032電車で向かいの席に座って、眉間に皺をよせて本を読んでいた、一見やり手エリートビジネスマン風の男性が持っていた紙袋が【アカチャンホンポ】だったのを見て、ちょっと癒されたまみちゃんです。

今日は休みだったので、実家に行きました。昼過ぎには到着の予定が、旦那さまの叔父さんの裁判の件で色々連絡事項などが多く、大分遅れて16:30自宅着。

ちょっとひどいのはね~、ペルーから送ってもらった嘆願書、裁判官に提出するやつ、いつもそういうのを頼む南米人の通訳サービスの人がいるんだけど、忙しいから引き受けられないって言われたの。だから、じゃあ期日より遅くていいって言ったら、ほんとは…
『そういう書類に自分の名前が残って、後々問題に巻き込まれたらいやだから』

だって!むか~!

でも、旦那さまはえらいの。私は激情型だから、もし私が話してたら、『じゃあもう頼まないからいい!あんたなんて最低!きーっ!』みたいなことを言いかねないんですが、旦那さまは一度電話を切った後、他の翻訳サービスを探して、期日までにできるところがないのを確認してから、もう一度彼に電話して、『多少料金を上乗せしても構わない。それと、君の名前は文書には載せない』という条件を元に、翻訳の約束を取りつけた。素晴らしいネゴシエーション…。。。かっこいい~!

で、振込先などをメモしてやっと、まみちゃんは実家へ。

夕方はいつもなら小鳥さんはまったりタイムで、遊ぶ気ゼロなのに、『遊ぶ?』って聞いたら『遊ぶよ遊ぶよいいからとっととここから出せよブス!』って言うので、お相手仕った。…いいニオイ。鳥臭。

夕飯は、パパといきつけの居酒屋へ(写真は、生桜えび刺。おいし~の)。途中、旦那さまから電話が入って、『mamichah, すごい雨だから、帰りは気をつけてね』って言われて、それをパパに言ったら、『優しいですなぁ~』って苦笑された。酔っ払ったついでに、『子供出来たら、お姉ちゃんちと違って、うちは旦那の稼ぎがよくないから、私もきっと働くから、孫の面倒よろしくね。むしろ一緒に住めた方がいいんだけど』って言ったら、『オレはそういうの一番めんどくさいんだよ、まったくもう』と言いながら、うれしそうだった。そうできたらいいなぁ。
テーマ: 国際結婚 | ジャンル: 結婚・家庭生活

コメント

わーまみちゃんさん私と性格似ているかも(笑)。
ねーねー喧嘩上等!っていうタイプ?私はそれです(笑)。
うちのも頑固もんですぐカッとするんだけれど、結構けろっとして交渉上手。あれみていると、性格なのか、交渉上手でないと生き残れない世界にいた生きる知恵かしら?なんて失礼なこと考えちゃいますよ。
ところで、翻訳の人、それでもプロかい!といいたいね。ご主人の冷静さは素晴らしい。私なら電話こわれて、ついでに絞めに行くかも。

2006/05/25 (Thu) 09:26 | Lovelin #- | URL | 編集

え~意外っ!lovelinさんは、絶対冷静かつ的確な判断をバシッとする人で、感情むき出しで怒らなそうって思ってました。

私は普段はのんびり屋で怒らないけど、一回頭に血がのぼると…ひどいです(笑)

私も、旦那さまの対応を見て、『ペルーではこうじゃなきゃ生きてけないのかな?』って思っちゃった。だって、例えば会社とか単位でなんかあの人たちにクレームとか言っても、絶対改善されなそうなんだもん。

2006/05/25 (Thu) 18:39 | まみちゃん #lE4ggAI. | URL | 編集

まみちゃん、この間ごめんね。チビ太君の髪の毛の件。わかんなくて^^;。軟らかい髪質なのね。1回散髪すると、硬い髪に変わったりするんだけど・・。うちは、産毛?(産まれた時の髪)で、筆を作ってもらいました。最初の毛がいいみたい。取ってあるだけで何もなってないけど。ま、記念です。
ところで、翻訳の署名は「誰かの名前」はないといけないんじゃないかな???
やっぱ、ペルー人は交渉力がないといけないみたいね。
ペルーに行った時、叔母さんが運転してて、おまわりさんにイチャモンつけられたけど、お母さんが、「言ってきなさい!」っていって、主人が出てって、結局罰金払わなかったもん。明らかにいちゃもんだったし。それが自分で出来ない人は、アミーゴを頼るみたい。

2006/05/25 (Thu) 19:25 | nyatita #/jvu2U.. | URL | 編集

日記の内容のコメントではないのですが・・ 私今年に入って初めてペルーに行って来たんです。
向こうの家族も鳥好きで、何匹かロロを飼っていたんですけど
向こうって手乗りがいないんですって。 子供のとりは売ってないらしくみんな観賞用で飼ってるみたい。

で、私が日本では手乗りが普通だよって話したら、信じられないといわれたので、近くの店でインコ(若鳥)を二匹飼ってきて何日かかけて手乗りにしてきました! 向こうの家族は驚いてましたよ。

持って帰りたかったのですが無理なので置いてきました。
今ごろ元気にしてるかな・・・
ちなみにアルビノとオパーリン(名前うる覚え)だったと思います。

私も、旦那も鳥臭大好きです! 嫌がってる子を無理やり匂いかいでます(笑)  私の家族には変態!って言われてますけど・・・

2006/05/25 (Thu) 21:34 | どな #- | URL | 編集

nyatitaさん

いいえ~e-257ただほんとに薄毛なんですよi-202だって、お姉ちゃんの旦那さん、こっそり育毛剤使ってるしi-229甥っ子の将来がちょっと心配i-201

翻訳の署名は、もちろん【誰かの】名前を書くつもりですi-220前に、ペルーの領事館で発行してもらった婚姻証明みたいなやつ、法務局かなんかに提出した時は、翻訳の署名は私でした。

ペルーのおまわりさんね、、、なんか良いイメージなくて、私も行く時ちょっと心配だったりしますe-374

どなさん

今年ペルーに行かれたんですね!最近じゃないですか~v-233鑑賞用なんだぁ、、、私も、なにげにペルーの鳥事情気になってたんです。旦那さまが、ペルーにもオウム(?)とかいるよって言っていたからv-519

旦那さまも鳥さん好きなんて、いいですねv-352うちの旦那さま、キライなわけではないのですが、こわいんですってv-356彼は小さい頃心臓が弱かったとかで、今でもなんかあると動悸がすんごいんです。胸に手を当てるとびっくりするくらい。

で、前に実家に連れて行った時に放鳥したら、うちの小鳥さんがバババッ!って彼の近くを飛んで、彼は心臓バクバクでしたv-345心臓マヒで死なれたりしたら困るから、すぐケージに戻しましたv-521ふざけて肩に鳥さんを乗せたら、硬直して動かなくなりましたよi-282あんなにかわいくていいニオイなのにね~i-178



2006/05/26 (Fri) 03:25 | まみちゃん #lE4ggAI. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。