スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不貞行為―不倫―

オーバー・ザ・ムーンTVでやってました。多分、結婚していなかったら、なんとも思わずに見れた映画だったと思う。

ダイアン・レイン。この人に色っぽい奥さん演じさせたら、ちょっと右に出る人がいないですね。色っぽいだけじゃなくて、隙があるというか、迷いがあるというか、そういう役。色っぽい人妻役が似合うというと、マデリーン・ストウなんかもそうだけど

これは、一言で言うと、不倫の映画。なんか、すごくすごーく考えてしまった

私は、付き合っている人がいる時は、その人しか見えない(本当に好きな人だったらだけど)。その上、悪いことをしたらいつか自分に返ってくると信じているし、相手のことを考えると、絶対に浮気はできないタイプ。

でも。

本当に、ダイアン・レインがこういう役をやると、うまいの。優しくて誠実な夫がいて、かわいい子供がいて、何不自由ない生活をしているのに、ずるずると情事に溺れていく、美しい奥さん。

運命の女 特別編以前載せた気がするけど、これもやっぱりダイアン・レイン主演の、不倫映画。同じように、幸せな家庭を持っていながら、セクシーで野性的で、若く美しい男性の誘惑に負けて、苦悩しながらも夫を裏切る色っぽい奥さんを演じています。

ヴィゴ・モーテンセンは、『ロード・オブ・ザ・リング』の印象が一番強かったので、↑の映画でダイアン・レインと不倫する役を見て、ちょっとクラクラしてしまった

だって、すごくセクシーだったんだもんでも、『運命の女』では、見るからに危険そうな、やんちゃそうな若い男の子(子ってことないけど、めちゃくちゃセクシーなオリヴィエ・マルティネス)に誘惑されたって感じだったけど、『オーバー・ザ・ムーン』では、自分からフラフラと男に近寄っていってるの。確かに、ヴィゴがすごくセクシーでワイルドなんだけど…。

初めてヴィゴとの情事を持つ時のシーンを見て思った。とまどいと、スリルと、そのスリルに伴う興奮、背徳的な行為に対する罪悪感と、それ故の甘い快感。今まで分からなかったけど、あぁ、これのせいで、人は浮気をするのかなぁ…と、それを見てなんとなく分かった。ある種の人たちには、麻薬みたいなものなのかな、、、。

とは言っても。

私には青春がなかった。17歳で妊娠・結婚して、旦那以外の男と付き合ったこともなかった、1回目のSEXでできたのがあなたよ、なんて娘に言うなんて、どんだけアホな母親ですか、アナタ。

なのに、旦那は、『パパは、ママほどきれいな人を見たことがなかった。ママと付き合えるなんて、夢みたいだったよ』なんて娘に言うの

結局はハッピーエンドなんだけど、どうも納得いかない感じ釈然としないな~。ベタベタの純愛映画でも観ようかな

1%の奇跡 DVD-BOX 1そんな時は韓国ドラマ

まみちゃんは、ペ様の映画もドラマも観たことはないんだけど、これWOWOWでやっていて、実家にいる時に何度か見ました。韓国ドラマは現実味がなさすぎな甘さが大好きザ・純愛フジテレビで夜中やってる、『天国の樹』っていう韓国ドラマも、初回しか見てないけど胸キュンでした帰宅するのが夜中3時くらいなので、ギリギリ終わってる時間で見られないあとは、悲しき恋歌が好きだった~もう一回見たいな~

うちの旦那さまいわく、『なんで韓国の男はいつも泣いてるんだ』だって


FC2 ★国際結婚ランキング★ 国際恋愛・結婚ランキングへ
国際恋愛・結婚のランキングに参加していますステキなサイトがいっぱい
テーマ: 映画★★★★★レビュー | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。