スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贖罪

20060602143315サラダマック、おいしいぃ~~~グリルチキンと、クリスピーチキンがあって、まみちゃんはグリルチキンにしたんだけど(カロリーが低いから)、けっこう食べごたえもあって、おいしかったドレッシングが3種類あって、チーズにしたら、それも当たりだった

ハマる予感…しばらくはこればっかり食べそうでも、仕事前に食べたくても、六本木のマックは職場のビルと反対方向なんだよね…でも、セットで640円ってマックにしては高い

昨日食べたのは、なんと秋葉原のマック叔父さんの面会に行った帰り、電車が秋葉原を通りがかって、おなかがすいたから下車


面会は、ものすごく遠いところだったあの、ホリエモンがいたところと、同じ。場所自体も、行ったことがなかったし、なにもない所で、何十年か前で時間が止まったままのような、なんだか寂しい雰囲気のところだった

入り口を入ると、ロビーみたいなところに、明らかにそのすじの人たちがわさわさといた面会の受付を済ませて、ボディーチェックをされて、長い長い通路を通って、エレベーターを上がると、ドアが並んでいた。○番の部屋へどうぞ、と言われて、入ると、真ん中にガラスの仕切りのある小さな部屋だった。

私たちが座ってすぐ、叔父さんと、係官の人が入ってきた。日本語か、英語でしか会話が出来ないので、叔父さんが日本語で言ったことを、私がメモして、それを後で旦那さまに伝えることになった。

でも、はっきり言って、やはり叔父さんは変わっていないと思った。

彼が最初に言ったのは、『まみちゃん、○○のこと(私に迷惑をかけた件があった)はごめんなさい。許して下さい。でも、ボクは悪い人間じゃない。全部家族のためにやった。』

以前私と旦那さまがケンカした時、叔父さんが仲裁に来てくれて、その時も叔父さんは『まみちゃん、○○(旦那さま)は悪い人間じゃない』って言っていた。そもそも、私にしてみれば、それがおかしいの。

世の中に、100%悪い人間も、100%善い人間もいない。(もしかしたら、真の極悪人とか、頭のいかれた人もいるかもだけど、そういうのは度外視して)だから、それは言い訳にしか聞こえない。その人がとった行動で、人は判断される。当然そんな行動を取れば、良くない人間だと思われる。それでいて、自分は悪い人間じゃないなんて、私なら厚かましくて言えない。

それに、家族のためにやった、というのも、まるで自分が自分を犠牲にして、家族のためにこんな目にあった、と被害者ぶっているようにしか聞こえない。家族のためなら、犯罪を犯して、結果として奥さんや親戚に迷惑をかけることになってもいいの?

例えばそんなにお金が必要だったとしても、クリーンなお金を作る方法は、いくらでもあったはず。身体を酷使して働いて、お金を稼ぐことだって出来たのだ。それを、楽な方法を選んだのは自分じゃないの?それは、間違ったやり方なのに。ペルーの家族を援助したり、自分の家庭のためにお金が必要でも、自分が出来る範囲でやるしか、普通は方法がないって思う。それ以上は、自分の力が及ばないと思って、諦めるしかない。自分の力の限界って、あるでしょう?

叔父さんが、そうやって甘やかすから、ペルーの叔母さんたちの一部は、お金をもらって当然、くらいにつけあがっている。その上、叔父さんが捕まった時には、『あんな人は知らない。私の兄弟ではない。あなたたちが助けてあげて』なんてことすら言い出す、そんな人なのだ。

7キロも痩せて、辛い拘置所暮らしをしても、考え方が変わらないのだから、きっとこれからも変わらないのだと思う。それはそれとして、付き合っていくしかないんだ。

帰りに秋葉原で下車した時、旦那さまに、『ほら、秋葉原だよ。知ってる?』って聞いたら、ワカラナイ、シラナイ、と言うので、『え~知らないの?ほら、electric townだよ』と言ったら、

ELECTRIC TOWN!!!!

って目を輝かせて、理解した模様でした。男の人って、電化製品好きですね…でも、実はまみちゃんも初めて秋葉原に行ったので、違う出口から出てしまって、電気屋さんなんてどっこにもなかった後から、職場の女の子に聞いたら、『あ~~、まみちゃん、電気街口、ってとこに出なきゃダメなんだよ』って教えてもらった。時間がなくて、そっちまで行かずに、マックだけ行って帰ってきちゃったごめんね、旦那さま

また今度、ゆっくり連れて行ってあげたいです


FC2 ★国際結婚ランキング★ 国際恋愛・結婚ランキングへ
国際恋愛・結婚のランキングに参加していますステキなサイトがいっぱい
テーマ: 思ったこと、考えたこと | ジャンル: ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。