スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルー人と結婚したことのメリット・デメリット

まみちゃんは、落ち込んでいた

国際結婚をしている人。それも、あえて言うならば、一流企業に勤める白人男性以外と結婚している人なら、きっと誰でも直面することのある壁。

はっきり言って、日本人は、白人に対してはへりくだるところがある。白人と歩いていて、職務質問になんて、あったためしがない。どんな時間、どんな場所でも。

中国語の先生は、中国人だというだけで、一流大学の講師をしているにも関わらず、なかなか部屋が借りられないと、憤慨していたし、旦那さまのお友達だって、顔立ちが見るからにラテン人なので、どこでも職務質問にあう。

日本語の分からない、それも南米人が伴侶となると、生活の中で、自分が負わなくてはならない責任は大きい。

それは常々感じているし、それにうんざりすることもある。そのせいで、旦那さまにあたってしまうこともある。

でも、それでも、私は旦那さまが大好き。

きっと、日本人でも外国人でも、伴侶が一流企業に勤めていて社会的に信用のある人間なら、私はただ、毎日花のように笑って、難しいことは何も知らずにお料理教室にでも通っているのかもしれない。

でも、そうじゃないからこそ、大変な目にあわされても、それでも旦那さまが好きだと思う。改めてそれに気づく。

負けてたまるか。かかってこい。

と、思う。

今日、職場で、たまたま外国人のお客様についた。ちょっとセクシーなドレスを着ていたくらいで、とても気に入られて、彼が帰って1~2時間後、こんなメールが届いていた。

It was so nice seeing you again and I am hoping to taking you out to dinner some time soon. The black dress made you look sexy and very elegant I really loved it You are a challenge for my heart and a challenge worth taking. Maybe we can take a small trip out of tokyo together to the onsen and enjoy a fun and relaxing weekend with each other. I am looking forward to seeing you very soon.

確かに、お金持ちで、いい会社で働いていて、その上ハンサムだった。住んでるところが元麻布って、いかにもって感じ。この前も、六本木ヒルズのレジデンスに住んでいる白人の若いエリートビジネスマンみたいな人がいたけど。

でも無理。

ほんとにほんとに大変だけど、昨日なんて眠れなくて、ご飯も食べられなかったけど、それくらい色々問題があったって、まみちゃんは旦那さまが好きだもん。…Mなのか?

生活において楽できるということは、それくらい重要じゃない。そりゃあ、楽したいけど、それよりも、大事なことがあるんだ

そして、それくらい落ちている時でも、旦那さまは、まみちゃんを笑わせる天才大丈夫、がんばれるよ

お客様には、礼儀正しいお返事を、来週くらいにでも返しておこうっと。また会った時に、気まずいし

早く旦那さまが帰ってこないかな


FC2 ★国際結婚ランキング★ 国際恋愛・結婚ランキングへ
国際恋愛・結婚のランキングに参加していますステキなサイトがいっぱい


テーマ: 国際結婚 | ジャンル: 結婚・家庭生活

コメント

私はよくわかる。日本人配偶者のストレスと重圧は思った以上だよね。どんな手続きでも私がいないとどうにもならない。私も爆発します。このところ、その手のことで頭悩ませていたので、爆発したばかりですが(笑)。アメリカ人との付き合いのほうが、私生活仕事含めて長いのに、一度も恋愛に至らなかった。友情だけが育ってさ、なぜかまったく関係のなかったペルー人の男と一緒になった。でも、どんなに大変なことがあっても、彼と一緒にいることが幸せ。ペルーのことなんかなにも知らなかったけれどね。
信頼して、愛し合っていられる人と出会えた、それがすべてだと思っています。

2006/07/19 (Wed) 15:36 | peruanomama #- | URL | 編集

アメリカ人からのメールすごいですね。
まみちゃんはきれいな人なんだって思いますよ。

私のまわりにはまさにその、白人の駐在員と結婚して、都心のゴージャスなマンションに住んでいる日本人の女性たちがいます。幸せそうだし、リッチな生活してます。

それに比べたら…というのは、現実的にあるでしょうね。
結婚したら、愛情だけじゃなくて生活を維持することが必要ですから。

でもまみちゃんたちの話をここで読んでるかぎりではとっても幸せそうで、うらやましいかぎりですよー

2006/07/19 (Wed) 19:17 | RIO #- | URL | 編集

>peruanomamaさん

peruanomamaさんもですか~。私も、その手のことで最近もう心が疲れ果てて、ほんとくじけそうになってました、、、。mamaさんの言葉はいつも胸を打ちますi-189

私も、相変わらずペルーのことってあんまり知らないですけど、ペルーだけじゃなくて中南米全体もあまり知らないので、主人の友達によく目を丸くされますi-230

>RIOさん

イエイエ、私が言いたかったのは、ドレスごときにだまされやがって、ってことで、だってその人以前にも会ったことあるんですもん。それを言ったら、『キミみたいなキレイな子を忘れるはずない』って言ってたけど、実際絶対に会ったんです。そんなもんですよ。キレイな子は忘れない⇒忘れられてる私って…i-229

私は旦那さまと一緒に暮らせて、とっても幸せですよi-175

2006/07/19 (Wed) 22:25 | まみちゃん #lE4ggAI. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。