スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライ・エフェクト

この映画は、以前旦那さまが観ていて、とても面白いと言っていたのだけど、スペイン語音声で観ていたので、私は5分で寝てしまったそれに、私の中ではアシュトン・カッチャーって、演技が大げさな気がして(コメディの印象が強かったせいか)、しかも私生活でのデミ・ムーアとの関係が、内心売名行為じゃないの…なんて斜めな見方をしていたでも、この映画の彼はとっても良いです
ただのラブストーリーかな、なんて知識ゼロの状態で観たのですが、なんていうか切なくて、すごく悲しくて、胸にこたえる映画でした(バタフライ・エフェクトの公式サイトは)決してただのラブストーリーではなかったキャッチコピーが、きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻るなのですが、これが本当に悲しいバタフライ・エフェクトというのは、『ある場所で蝶がはばたいたのが原因で、地球の反対側で竜巻が起こることがある、つまり、初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す』という意味のカオス理論の一つだそうです(公式HPより)

加えて、公式HPにはもしも過去が少しだけ変えられるとしたら、あなたは誰のために何をしますか…。という言葉が添えられていました。でも、この映画を観た後では…映画の中の台詞にもこんな言葉があったと思うけど、人間には神様の役割を果たすことはできない、と思いました。過去を書き換えるなんていう大それた行為を人間がとっても、その代償を払いきれないのですたとえそれが愛する人を救うためでも

それでも何度も過去に戻るエヴァン=アシュトン・カッチャーの姿が、とても切なく、悲しいオアシスのテーマ曲が、その切ない気持ちにぴったり恋愛というより、人間について考えさせられる映画でした私は基本的にベタベタのめでたしめでたし、で終わる映画が好きなのですが(旦那さまいわく、そんなのくだらないそうです)、この映画はかなり気に入ったのでDVDを買ってもいいなぁと思ってます

人気blogランキングへ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
週刊ブログランキング
ブログランキングranQ
女性ブログランキングを見てみる?


テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。