スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-MEN THE LAST STAND

X-Men: The Last Stand [Original Motion Picture Soundtrack]今さらながら、TVで夜中やってる24シリーズをちょこちょこ見てますキーファー・サザーランドって、落ち目っぽかったのにこのシリーズが当たって本当にラッキーだなぁと思う

これって、24時間を1時間ずつドラマにしてるわけでしょ?ってことは、ジャック・バウアーは眠らないのかしらだって、『第4話~第9話…ジャック睡眠』とかだったらどうしようもないしまぁ、大変な事件があった日は24時間くらい寝ないかもだけど、それでもトイレに行ったりくらいはすると思う

そんなシーンがあったら緊迫感台無し~


で、X-MENですネタバレ有り

オフィシャルページは

監督も変わったし、シリーズ物って大体クオリティが下がっていくから、あまり期待せずに観たんだけど、思いのほか私は好きでした

今回のテーマである【CURE】…つまり治癒。ミュータントを人間に変える新薬が開発されて、希望すれば注射してもらえる。任意でのCUREであると発表されたものの、マグニートー率いるブラザーフッドには、政府の特殊部隊がCUREのプラスチック弾を装備して迫っていて…。

magneto.jpgマグニートーは、ミュータントの中でも反社会的でいわゆる悪いミュータントだけど、どこか憎めない。だって、100%悪いとは言えないんだもん。そして、金属を操る強大なパワーを持っていて、ほんと悪の親玉!って感じでかっこいいんだけど(X-MEN2でパイロに『ダサい』って言われたヘルメット(?って呼ぶんだろうか)すら、コスプレちっくでカワイイ)、ブラザーフッドの面々が、どう見てもただのチンピラ風…。それなりに信条があって人間社会に対抗しているのに、あれじゃあなんだかならず者の集団みたいだよ今回不満だったのはそれくらいかな

kenleung.jpgでも、ブラザーフッドにちょっとかっこいい人発見

キッド・オメガという役で、こんな風にハリネズミ風どっかで見たことあるな~と思ったら、ケン・レオンという俳優さんで、あの恐ろしい映画【SAW】で刑事さん役をやってた人でした(しかもかわいそうな死に方)。ニューヨーク出身だって。でもやっぱり中国語が話せたらステキ

mystique.jpgまみちゃん的見どころ

美しいミスティークは、ショックなことに今回CUREを打たれてしまいますマグニートーの一味では一番ビッチで頼もしかったのに、マグニートーをかばってCUREを打たれるのに、人間に戻った途端、マグニートーは彼女を見捨てるのミスティークって、全身青いからそんなに分からないけど、実は

全裸です。

CUREを打たれて人間に戻るシーンは、すっぽんぽん実は、マグニートーも最後の方でCUREを打たれてしまうんだけど、人間になったマグニートーは、なんだかすごく弱々しいおじいさんって感じで、かわいそうになってしまったミュータントのままで、憎々しく暴れていてほしかったよ

今回は死んでしまう人が多くて、すごく悲しかった

色男サイクロップス(目から赤い光線出る人ね)は、正統派X-MENって感じだし、エグゼビア・スクールのいいお兄さんって感じだったのに、よりによって、愛する人に殺されるなんて

X-MENの中で一番大好きな、プロフェッサー…誰よりも、人間とミュータントの共存の為に尽力してきた彼までも絶対絶対死んでほしくなかった

一番好きだったシーンは、アルカトラズ島に攻めてきたブラザーフッド団が、政府の特殊部隊と対峙する場面。左サイドにブラザーフッド、右サイドに特殊部隊。

そこに、X-MENが

一人ずつ、ちょっとカッコイイ登場の仕方をするのでも、メンツはすごい不安な感じで、ウルヴァリン、ストーム、アイスマン、キティ、ビースト(今回初登場の、ミュータント省長官で、青い毛に覆われてて、ウルヴァリンに毛玉と呼ばれてた)、コロッサス。

たった6人で、特殊部隊の前に並んで彼らを守ろうとするんだけど、そこでジ~ンときちゃっただって、キティなんてまだお子ちゃまなのに…。

最後の、ウルヴァリンがジーン・グレイを救おうとするシーンは感動的ただ…オマエさえいなきゃ皆死ななかったのに!とちょっとジーンに腹が立ってしまったまみちゃんでした



FC2 ★国際結婚ランキング★ 国際恋愛・結婚ランキングへ
テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。