スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

to the fallen men and women

wtc.jpgオフィシャルページは

に監督のインタビュー有り。

一般のレビューを読むと、『政治的主張を避けている』とか、『スケールが小さい(生還した2人の警察官に話が集約されている)』とかけっこう批判的意見もあるのですが…。

だってこれ、戦争やテロに関する是非を問う映画じゃないもんたまたまオリバー・ストーンとニコラス・ケイジのインタビューを見たけど、これは癒しの映画だそうです。そして、それは十分伝わったと思う



jay.jpgまみちゃんの好きなジェイくんも出演

でもね…キミ、カリートの道(だっけ?)とかLADDER 49(確か邦題は炎のメモリアルとかそんな感じだった)でも思ったけど、ちょっと太りすぎです。いくらまみちゃんがデブ専だからって…。この写真くらい引き締まってる方がやっぱりかっこいいと思うよ、うん。

…閑話休題。

生還した2人の警察官の内の一人、ウィル・ヒメノさんのインタビューを見ましたが(ヒメノさんって聞いて思わず姫野?と思ってしまった。お水のお姉ちゃんにありがちな源氏名…)、この映画の95%は現実に起こった出来事と同じに描かれているそうです。

そう思ってみると、ただただ恐ろしい。あんなことが、現実に起きたっていうことが。オフィスから飛び散ったであろう書類がそこら中を舞い、それと同じくして火に迫られてビルから次々と飛び降りる人の姿があり…(ヒメノ氏は、それを見て『救助に行かなくては』と思ったと言ってました。)

でも、キャッチコピーが

The World Saw Evil That Day. Two Men Saw Something Else.

とあるように、悪によってもたらされた悲劇の日に、そういった極限状態においてまた、人間の善を見出すことが出来たという、そしてそれが現実に起こったという希望の物語です。

一つ気になったのは、2人を助けた(というか発見した)元海兵隊員の人がすんごいです。この人も実在の人だってことがすんごい。これぞ海兵隊…ある意味一番強烈でした。

気になる人は、ぜひ劇場でどうぞ


FC2 ★国際結婚ランキング★ 国際恋愛・結婚ランキングへ

コメント

9.11真実追及ムーブメント

初めまして、まみちゃんさん。 長文失礼します。
この「WTC」は93便よりも賛否両論が大きいようですね。まだ観てませんが
ストーン監督という事で、社会派で鋭い問題提起をするのかと感じてました。
実は昨日まで、貴重な生還者のロドリゲス氏が来日していました。(リンク参照)

日本では話題になってませんが、「なぜツインビルが易々と崩壊したのか?」
という疑問などが、米国で活発に議論されているのをご存知でしょうか?
弱冠 22歳のディラン・エイブリー青年作品が世界中で旋風を起こしています。
火災が崩落の原因だとする「9.11公式報告書」を真っ向から否定する、
TRUTH象徴映画 「Loose Change=ルース・チェインジ」がタブーを追及。
日本でも10月末にようやくDVD上陸。「ネット無料配信」もあるそうです。

これを観れば違った視点で「911映画」を考える事が出来るかもしれません。
「ルース・チェインジ」=「ルース・チェンジ」の反響の規模など詳しくは
下記BBSの「9月21日」を。今年の9月11日のNYの動画。知ってました?
http://www.911podcasts.com/files/video/TalkingAboutaRevolution.wmv

尚、投稿内容やリンク先とは利害関係はありません。
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/idx/?mycategory_id=31024
http://8136.teacup.com/empire/bbs

2006/10/11 (Wed) 13:56 | White・Rabbit #YmM3ycEw | URL | 編集

はじめまして。

確かに崩壊については諸説ありますね。色々なところで陰謀説が持ち上がっていますし、つい先日も某出版関係勤務の友人がその話を詳しくしていたし、私も興味がないわけではありません。

conspiracy theoryは本当に存在したのか?私は今のところ50/50でどちらとも思えませんが、うちの主人は信じているようです。載せていただいたリンク先、今度ゆっくり見させていただきますね★

2006/10/12 (Thu) 06:40 | まみちゃん #lE4ggAI. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。