スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DESPERATE HOUSEWIVES

デスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Boxこんにちは。昨日ペルーのお祭りに行って身体が冷えた上に足も痛くてイヤな週明けのまみちゃんです

デスパレートな妻たちを観始めました24も面白いけど、やっぱり女性としてはこっちの方が色々共感できて面白いオフィシャルページは

こういうTVシリーズは、全部DVDが発売しきってからじゃないと続きが気になってイヤだから、とりあえずシーズン1が終了するまで待ってました

とある街に住む主婦たちの、それぞれの家庭の問題やご近所づきあいなんかを描いているんだけど、主に4人の女性が主人公。

evalongoria1.jpgその4人の中の一人、ガブリエル(エヴァ・ロンゴリア)。

元モデルで、リッチな旦那様を持つ奥様。ほしいものは何でも買ってくれる夫だけど、忙しくて一緒に食事する時間も、話をする時間もなく、寂しさを抱えて若い男の子と不倫中


Jesse1.jpgなんと自分ちの庭師の、高校生です。

こんな美しい若い男の子との情事を、思わずニヤニヤして見ちゃうまみちゃんと、殺しそうな目で私を睨みながら見る旦那さま『分かってるんだ。キミはこの男の子がカワイイと思ってるんだ、絶対!こんなことキミがしたら、殺してやる』だって

『大丈夫、私は若くてセクシーな旦那さまがいるから、不倫する必要ないもん』

と、優しくなだめてあげた(こんな美しい青年はその辺に転がってないからね…とは言わなかった)

面白いのは、旦那さまは男側の気持ち、私は女性側の気持ちに立って弁護してしまうこと。ガブリエルが不倫するのは、旦那が忙しいだけじゃなくて、いちいちデリカシーがない男だからだと思う。だって、かまってあげられなかった埋め合わせに、高い宝石を買い与えて、それをポン、って投げてよこすなんて、もうほんとバカじゃないの?って感じ。

しかも、いくら冗談とはいえ、『男が女に高いものをあげる時は、それなりの報酬が欲しい時だ』とか言って、ベッドでお話がしたいって言ってるガブリエルに、話じゃなくてセックスをほのめかすんだよ冗談だって言ってたけど、そういうの、冗談で済まないですから

felicity1.jpgまだ途中までしか見てないけど、1度だけ泣いたシーンがあった。多分泣くところじゃないんだけど。。。

リネットは、旦那さまには愛されているけど、旦那は出張がち、子供が4人もいて、育児でストレスがたまりまくり。どんなに叱っても怒鳴ってもいうことをきかない子供たちに、母親として自分自身に疑問を抱いている。

ある日、いつものように騒ぎまくる子供たちに疲れ果て、幻覚(というか夢)を見る。

maryalice.jpg元々この物語は、この街でとある主婦、メアリー・アリスがピストル自殺をしたことから始まるんだけど(上にあげた4人の主婦たちはメアリー・アリスのご近所の友達)、誰もその理由が分からないの。夫と息子がいて、いい家に住んで、いつも幸せそうだったメアリー・アリスが、なぜ死んだのか。

リネットが、鍋を叩いたりラジオを大音量で聴いていたずらする子供たちに疲れて、がっくりと肩を落として窓の外を見ると、そこにはメアリー・アリスが、優しく慈悲深い微笑を湛えて、そっとピストルを差し出すのだ。

そのピストルを受け取って、ああそうか、そうすれば楽になるんだ、とでもいうような顔をして、頭を打ち抜くリネット…。

結局それは、うたたねしていたリネットの夢なんだけど、そこのシーンで涙が出た。騒ぐ子供にリネットがキレて、食器を割ったり物を投げて窓を壊すシーンがスローモーションで、やけに軽快な音楽に乗って流れて、本当は髪を振り乱してキレるリネットに笑うシーンかもしれない。

でも、涙が出た。メアリー・アリスの笑顔が優しすぎて。まみちゃんはまだ子供もいないけど、こうやっていっぱいいっぱいになることって、たくさんあるんだろうな。

いい奥さんにはなりたいけど、つまり頑張りすぎは禁物ということで今後の希望としては…ガブリエルの旦那に、もうちょっと繊細さを持ってほしい



FC2 ブログ★国際結婚ランキング★
人気blogランキングへ



テーマ: 海外TVドラマシリーズ | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。