スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GET RICH OR DIE TRYING

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン スペシャル・コレクターズ・エディション旦那さまが、大好きな50CENTの初主演DVDを買いました。

まんまです。

ギャングスタの、ギャングスタによる、ギャングスタのための映画。

全然興味なかったのですが、旦那さまが見ていたのでなんとなく一緒に見てしまいました。


なんていうか、私がラップとかに興味がないのは、日本人として何不自由なく生きている人間として、本当の意味で彼らの訴えることは理解しきれないだろうと思ってしまうから。

この映画を見て、よりそう思ってしまった。

タイトルの、GET RICH OR DIE TRYINGは、何が何でも金持ちになってやる、のような意味みたいです。だって、それくらいハングリーなんだもん。

ちなみにオフィシャルページは

こういう生活を知らずに、『オレってラッパー!ちぇけらっちょー』みたいな(ものすごく偏見)若者を見ると、おばさんはちょっと恥ずかしくなってしまうのです。

私はHIPHOPに興味ないけど、旦那さまがよく聴いているせいもあってか、50CENTの曲っていうのはすごく心地いいと思う。歌詞云々の前に。それにしてもゴリラに似てるけど。(G-UNITって言ってるんだから、別にそう言ってもけなしてることにはならないと思う)

防弾チョッキを着て、両手を大きく広げてステージに出てくる50は、ちょっとかっこよかった。有無を言わさぬあの肉体。アニキ

でも、その前にBEEFのDVDも見たんだけど(ラッパーの人たちのケンカをビーフというらしいです)、

『アイツが先にオレをディスりやがったんだ』

とか、まるで中学生の女子が『○○ちゃんが××ちゃんの悪口言ったんだから!』みたいでちょっと鼻白んでしまいましたちなみに、字幕でディスる、と出ていてなんのこっちゃ、と思って英語字幕に変えてみたら、disrespectの意味だったようです。ギャル言葉のようですね。いい大人がそんなケンカして…と思ったけど、まぁ、プロモーションとして八百長的にやってるものだったら納得

1800円払って映画館で見たくはないけど、DVDくらいなら借りても良いかもしれません。クラックの売人が、こうやってなるべくしてラッパーになっていくんだなぁ…というのが分かる映画でした。


FC2 ★国際結婚ランキング★ 国際恋愛・結婚ランキングへ

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。