スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせちよりペルー料理

20070104103028旦那さまはアヒデガジーナ、私はミネストローネ。

お餅食べたい…お雑煮食べたい…。和食が食べたいよ~パパの作るお雑煮大好きなのに、今年は食べられなかったおじいちゃんちには毎年親戚が集まるので、もちろん私も、お姉ちゃんもパパもみんなで元旦に行ったけど、実家には行く暇がなかった…というより旦那さまがべったりだったので、行けなかったパパ、ごめんね




070103_113314.jpg正月早々甥っ子の誕生日だったので、旦那さまとプレゼントを買いに行きました。

黒いダウンジャケットと、黒のコーデュロイパンツ、あとグレーにオレンジのラインが入ったパンツ。旦那さまは、えんじ色(?)っぽいチェックのシャツに、オレンジのロゴが入ったシャツを買ってくれて、パンツと合わせられるようにしてくれました早速着てくれたみたいで、オバサンうれしい

そういえば、カウサ・レジェーナを作りました。

070103_1925~01.jpg思えば旦那さまが初めて作ってくれたペルー料理なんだけど、何せ主菜じゃないから存在感が薄くて忘れがち

白くて丸いやつがそうです(しかも食いかけ)。いわゆるポテトサラダみたいなお料理。

かわいい型に入れて抜いたりするともっと楽しいそれか、大きく作って切り分けてもいいけど、パーチー用でもないし、うちは2人家族なので、1人分ずつお椀で型抜き。それから、マヨネーズでキレイに飾ったりするとステキっぽいですが(パーティ用に作った写真とかって必ずキレイにマヨネーズがかかってる)、まみちゃんはマヨネーズがこの世で一番キライなので無理マヨネーズがついたお皿を洗うこともできないくらいキライ

本当はポテト生地にもマヨネーズを入れますが、うちは入れない or 旦那さまの分だけ入れます。

適当なレシピ

causa rellena

材料(多めの二人分)

じゃがいも 4つ
玉ねぎ 1/2個(余ったので、1/4から1/3でよさげ)
レモン 1個
ツナ缶 1つ
アボカド 1個
塩・こしょう・サラダ油

※本来はゆで卵やらレタスやらで飾りますが、うちはマヨネーズを使わないので、ゆで卵だけ乗せたら口の中がモサモサになりそうで乗せません。ほんとはキレイに飾ってね

玉ねぎはみじん切りにして、冷水にさらす。

じゃがいもは茹でる。皮付きのまま茹でた方がほっくりするっていうけど、皮を剥くときに火傷しそうだからうちは剥いてから茹でちゃう。

軽く油をきったツナ缶をボウルにあけて、冷水にさらしてあった玉ねぎの水気をきって、キッチンペーパーなどでよく拭いてから、ボウルに加える。さいの目に切ったアボカドも加え、レモン汁適量と塩・こしょうで味を調える。

茹で上がったじゃがいもをつぶして、レモン汁、塩・こしょう・油を加えて和える。パサパサ感がなくなるくらいにサラダ油を入れる。

うちはお椀で作るので、お椀にサランラップをかけて(型抜きしやすいため)、

じゃがいもペースト⇒ツナ(ボウルの中身)⇒じゃがいもペースト⇒ツナ

という感じに重ねていく。ぎゅっぎゅっと固く詰めた方がキレイに型抜きできます

型から抜けば出来上がり~
テーマ: 今日の出来事 | ジャンル: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。