スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りアップルパイ

20070212194948バレンタイン用に作りました☆もちろん旦那さま専用。

客にはもう腐る程買って、店に置いてあります。領収書ももらったし。毎年思うけど、客にあげるチョコレートって金がかかるし、ものすごい無駄っぽくて、本当にくだらない

うちの旦那さまは、チョコレートがあまり好きではないらしい去年は、生チョコをあげたのに冷蔵庫に放置プレイで、ほとんど私がたいらげました


で、今年はアップルパイを作ったら、おいしい、おいしい、と大好評良かったなぁ喜んでくれて、うれしいなぁ

アップルパイは、スペイン語でなんていうの、と聞いたら、【pai de manzana】だって

ちなみに、夏ごろ(秋だっけ)作って一瓶丸々余っていたジャムで作りました。けっこうな量があったので、カトルカールというパンケーキも作りました。カトルカールとは、フランス語で1/4が4つという意味で、本来は卵、小麦粉、砂糖、バターを4分の1ずつ入れて作るらしいけど、ジャムを入れたので分量は変わりました。

070212_2304~01.jpg180度のオーブンで45~50分って書いてあったけど、30分ちょい焼いただけでちょっと焦げ気味…ま、いいや半分に切って、半分お姉ちゃんにあげました

アップルパイは、熱々にあっためて、バニラアイスクリームと一緒に食べると美味冷凍のパイシートを買ってくると、あっという間に出来るのでオススメです

テーマ: 国際結婚 | ジャンル: 結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。