スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミートボールパスタ・ペルー風

20070216182902美味しい!!自分で作っておいて言うのもなんだけど…

旦那さまがかぜを引いて、病院に行った時に待合室にあった雑誌にミーートボールスパゲティのレシピが載っていて、旦那さまに見せたらおいしそうだというので、アレンジして作ることにしました

ところで、ミートボールパスタでインターネット検索をすると…

ルパン三世 - カリオストロの城驚くほど出てくるのが、この映画の話。

私も、そう言われれば…って思い出したけど、ルパンと次元がこのミートボールパスタを食べるシーンが映画の中であって、それがまた美味しそうなんだよね~パスタを食べていたのは覚えてたけど、それがミートボールパスタだとは覚えてなくて、みんなすごいなぁと思った

病院の雑誌で見たのはトマトソースで、ネットでレシピ検索したらトマトソース派とデミグラス派とあったんだけど、私はデミグラスの方がすきなのでそっちでいきました

普段作るボロネーゼの、ひき肉をそのまま入れるんじゃなくてミートボールにするだけ

どこがペルー風なのか

以前旦那さまのお友達Eくんの家に行ったとき、Eくんママがパスタを作ってくれたんだけど、それがすごいペルー風味だったの推測するに、缶詰のミートソースを使っていたと思うんだけど、それになんかのスパイスを入れた感じ。(ちなみに骨付きのチキンが乗ってた。そんなパスタ初めてみた…)

おそらく…ペルー料理になくてはならないスパイスとは

そうです、クミン。

それ以外にも入ってたかもしれないけどそれは分からないので、クミンだけ真似っこして、ペルー風にしたつもりいや~美味しかったまた作ろうっと

適当なレシピ(大体3人分)

合挽き      250g
玉ねぎ      1個
人参       1/2個
セロリ      1/2本
ニンニク     1片
ホールトマト   1/2缶
デミグラスソース 1/2缶
ローリエ     2枚
パルメザンチーズ 好きなだけ
パン粉      大さじ4
牛乳       適量
卵        1個
ナツメグ・オレガノ・クミンパウダー・塩・こしょう

鍋、もしくは深めの大きなフライパンに、多めのオリーブオイルと、1~2ミリにスライスしたニンニクを入れてから火にかけ、弱火でニンニクがきつね色になるまで炒める。

ニンニクが色づいたら、みじん切りにした玉ねぎを炒める。塩・こしょうを振る。適当に色がついたら(塩を入れておくと早くあめ色になります)、ミートボールに入れる分の玉ねぎ(1/2くらい?)をそこから取って、ボールに入れて冷ましておく。

同じくみじん切りにしたセロリと人参、ローリエを加えて、15~20分くらい(もっと?)色が変わるまで炒める。クミンパウダーを加えて更に炒める。

相当クミンを入れたつもりだったけど、イマイチ風味が足りなかったので、大胆に入れてもいいカンジ

あれば、赤ワインを適当にドバドバっと入れて、少し煮詰める。ホールトマトを手で崩しながら加え、デミグラスソースも入れる。

ホールトマトの缶に、ペースト状のトマトが残っていたりするので、缶に水を入れて中のペーストを溶かすようにしてきれいにしてから、その水をフライパンに入れる。

フタをして水気がなくなるまで少し煮る。

その間に、ボールで冷ました玉ねぎに、ひき肉・牛乳にひたしたパン粉・卵・パルメザン・塩・こしょう・オレガノを加えてねりねり。一口大に丸めていく。

別のフライパンにオリーブオイルをしいて、ミートボールを焼く。焼き目がついたものから、ソースが入っているフライパンに投入 

茹でたパスタも投入して、からめたら出来上がり







テーマ: 料理 | ジャンル: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。