スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J.Loの新作映画

ウエディング宣言<特別編>
ツタヤに行ったら、新作で出ていたので借りました

タイトルも見ずに、ジェニファー・ロペス好きだから借りたんだけど、映画が始まった時に画面の中に出たタイトルが【MONSTER-IN-LAW】でした。で、邦題なんだろう?って後から思って調べたら…ウェディング宣言ってもうちょっとなんとかならないのか…

J.Loが素敵な男性と出会ってプロポーズされるんだけど、彼のママは彼を溺愛。2人を結婚させまい、ととんでもないバトルが…

鬼姑を演じているのはジェーン・フォンダ。

これが彼女の復帰作だそうですが、はっきり言ってこの人がブリジット・フォンダのお母さんだという以外はあまり知らないので、ふ~ん、そうなんだ、というくらいの感じでした。

monster1.jpgJ.Loの映画でいつも楽しみにしているのは、ヘアメイクと衣装。

必ず『うわ~~~あのお洋服ステキ!!!』って思うのが必ず出てくる。【メイド・イン・マンハッタン】の淡いピーチ色のドレス、【ウェディング・プランナー】の赤いひらひらのロングドレス、【Shall We Dance?】のお洋服(この映画はステキな服がありすぎて逆に覚えてない)。

ところが。

今回はね~、一つもなかった。髪型も、スーパーロングのストレートのエクステで、かわいいけどあんまりJ.Loっぽくなかった。ファッションは、いつもは仕事がデキるセクシーな女、って感じだけど、今回は役柄的にもそういうのじゃなかったから、もっとカジュアルで、かわいい感じ。あまり私の好みじゃない。残念

お話は、ベタなラブコメ。それなりに楽しかったなんにも考えずに見られる映画です一つ文句をつけるとすれば、結婚相手のイケメン医師

この人、私から見たらぜ~んぜん魅力的でもハンサムでもなかった。好みの問題旦那さまに、『この人ってイケメン?』って聞いたら、『うん、イケメンだよ!』って言ってたので、やっぱり私の好みが偏ってるのかも




テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。