スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧力鍋デビュー

20070304002445


買っちゃった!ついに買っちゃった!!こんなに安くなってることってそう滅多にないし、びっくり。

定価は2万円弱で、人気のあるネットショップで安いところは1万5千円ちょっと実は、先週の土曜日(だか日曜日)、風邪で瀕死の時にスーパーに行ったら、特設コーナーにこの圧力鍋をセッティングしているお兄さんたちを見たのですでも、その時はまだ設置途中だったし、値段とかも表示されてなかったから、今週のいつか見に行こう…と思ってたら、なんと1万円だったの

迷ったけど、買っちゃったで、昨日私が買った時は、6リットル鍋が数個、私が買った4.5リットル鍋は10数個残っていたけど、今日見に行ったら、6リットルは売り切れ、4.5リットルは残り2個だった主婦は目ざといなぁ

フリホーレスを作りたかったのに、お豆ちゃんがなかった代わりにSECOを作ろうと思ったら、CULANTROはカビだらけだった

…なんで?私はただ、圧力鍋が使ってみたいだけなのに…

とにかく煮込み系、と思って、ADOBOを作りました多少びくびくしながら、説明書を片手に加圧…すごい20分で、トロトロになった豚肉のADOBOが出来ました

説明書と、レシピブックがついてきます

うちの旦那さまはペルー料理以外あんまり食べないので役立たないけど、レシピだけじゃなくて、代表的な材料と加圧の時間表がついてるので、かたまり肉は何分くらいとか、じゃがいもは何分くらいとか、目安になります初心者のまみちゃんには、うれしい

6リットルと迷ったんだけど、実際キッチンで見てみると4.5リットルも十分大きい2人暮らしにはこれがちょうどいいかな、と思います


テーマ: 料理 | ジャンル: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。