スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家なき子

秋頃、ペルーへ行きます

旦那さまの実家、アレキパへ滞在して、少しだけ観光もする予定合計1ヶ月は行く予定ですが、そのうち20日くらいはアレキパ周辺にいるのではないかと思われます。

…が。

すごいことが判明した。

お義母さんは、1ルームくらいのアパートに住んでいて、現在新築のおうちを建設中の予定でした。

設計図(間取りとか書いてあるやつ)やら、契約書やら、そういうのもず~~~っと前に日本に送られてきて、私も少し目を通していたんだけど、私たちが行く頃には完成していて、そこに泊まるのを前提としていた。

それが、なんと、頭金もず~~~っと前に払っているのに、まだ着工すらしていないということが判明。これで、秋頃に出来上がるはずもない。ザ・ペルークオリティ

私は別に驚きもしなかった。だってペルーだもんね、あっそう、くらい。

弁護士やらを雇ってどうにかするらしいけど、とにかく私たちの滞在は、お義母さんが住んでいるアパートの、空いているほかの部屋を1ヶ月くらい借りるということで解決。

実際向こうに着いたら、旦那さまが建設業者相手に話し合いをするらしい。

ああ、私がスペイン語を話せたなら、これでもかというくらい徹底的にしつこく陰湿にこきおろしてやるのにうちの温和な旦那さまが、いったいどれだけ奴らにダメージを与えられるというのか

そんな業者に任せたら、もし工事を始めるにしても、しょうもない家を建てられる気がしてならない。業者ごと変えてほしい。だって、旦那さまが支払いをしてるってことは、私が払っているも同然なわけだし(うちの家計に響くから)。

震度3の地震で壊れるような家を作られたら、たまりません

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。