スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーへの飛行機



今日は、ペルーへ行った時の飛行機について少し

私たちが旅立ったのは、2007年10月17日15時30分頃、デルタ航空の飛行機でした。アトランタ経由で、リマまではほぼ丸一日。トランジットが1回で済むし、アトランタ⇒リマへのフライトも、アトランタで2時間ほど時間をつぶせばすぐだったので、便利は便利

ただ…14時間とか、同じ飛行機に乗りっぱなしっていうのは、やっぱりしんどい
リマに到着したのは、日本時間で言うと10月18日の昼過ぎ、12時50分頃。現地時間は10月17日の22時50分。まだ同じ日にちなんて、ちょっと得した気分



エコノミーシートでくつろぐヨッシー。

デルタ航空の乗務員の方々は、基本的には英語。あと多少の日本語・スペイン語・ポルトガル語を話せたりして、驚いた。私たちの隣の座席は、シャイなブラジル人のお兄さんでしたが、そのお兄さんとはポルトガル語で会話していたし、旦那さまと私にはスペイン語で話しかけてくれた。

帰りのフライトは良かったんだけど、行きのフライトでは、旦那さまの列(縦の列)の人のスクリーン(映画を見たりゲームをしたりするやつ)が一律故障していて、何度かリブートをかけたりしていたようだけど、結局最後まで復旧しなかった

ものすご~~~くタイクツそうにしていたので、心優しい私は旦那さまと席を代わってあげた。それほど見たい映画もなかったし。。。(帰りのフライトは、見たい映画が割とあった)



私の唯一の楽しみは、ごはんでした

前菜 サラダ

季節の新鮮なサラダ
  スモークサーモン、わさびマヨネーズ、クリーミードレッシングと共に

そば、つゆ

主菜

鶏胸肉のロースト
  ハーブソース仕立て、人参、さやいんげん、ポテトのロースト

パン、バター

デザート

ジンジャークッキー


さすがに、おそばは食べなかった…。だって色鮮やかな紙粘土みたいな見た目ででも、全体的にはおいしかったです



昼食

※昼食って書いてあるけど、実際は日本時間で言ったら真夜中みたいな時間で、身体は微妙にランチ気分でもなかった…。

地中海野菜のハーブマリネ

鶏肉のソテース
  たけのこ、人参、マッシュルーム、ご飯

パン、バター

フルーツ盛り合わせ



ご飯を逃したくないばっかりに、私はまるで眠れませんでしたよくあるU字型の枕を持って行ったのですが(こういうヤツ⇒)、これってあんまり快適ではないことがわかりました私もイマイチだったし、旦那さまなんか1分もしないうちに『これ、いらない』って私に突き返してきました

多分…空気を入れて膨らますやつだと、ダメな気がする。テンピュールの、高いやつも売ってたけど、高いしかさばるし、持って行くのがムリだから買わなかったのです。結局、帰りのフライトでは、使うどころかスーツケースにしまいっぱなしで、機内にすら持ち込まなかった。旦那さまの肩によりかかって寝る方が100倍快適だということが判明

次回はアトランタ⇒リマです
テーマ: ペルー | ジャンル: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。