スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARROZ TAPADO



ARROZ TAPADO

材料(だいたい4人分)

お米…ご飯を型抜きする、型の大きさによるので、適量
ひき肉…400gくらい
ニンニク…1~2片
玉ねぎ…1個
卵…4つ
パセリ…適量

調味料…塩・こしょう・クミンパウダー・オレガノ・ナツメグ・赤ワイン・ローリエ

ブラックオリーブ・干しブドウ…お好みで

1.お米をといで、おろしニンニク・塩・サラダ油適量を加えて炊く。

2.鍋におろしニンニクを炒めて、みじん切りにした玉ねぎを加え、調味料を加えて炒める。
火が通ったら、赤ワインをどばっと入れてしばらく煮る。

3.卵・オリーブは細かめに切っておく。

4.好きな型に、炊き上がったご飯⇒ひき肉⇒ゆで卵⇒オリーブ・干しブドウ⇒ご飯(好きな順番でいいと思う)と順番に乗せて、型抜きしやすいようにぎゅうぎゅう詰める。 

5.お皿に型抜きして、パセリを乗せれば出来上がり



080105_1215~01日本のひき肉ご飯と同じで、安く済む上に簡単に出来て、便利です。うちの旦那さまはオリーブも干しブドウも好きじゃないので、入れなかったんだけど、私はオリーブはイヤだけど干しブドウ好きなので、入れたらもっと美味しそうだな~。

実は!ペルーでお料理本を買ってきました行く前から、絶対買おうと思っていたので、もう宝物です

ちなみに、本では、オリーブは丸ごとがつんと入れてました。・・・でかくない?

あと、付け合せに揚げバナナがよく合いますみたいに書いてあって、ちょうどうちに、頂き物の南米っぽいバナナ(生で食べるやつじゃなくて、緑で大きい調理用のやつ)があったんだけど、揚げ物するのめんどくさいからやめちゃった。

パセリはスペイン語でperejilです。

旦那さまのお姉さんがお料理する時、見たことのない草を使っているのを見て、『それなぁに?』と聞くと、『ペレヒルよ。ペレヒ~~ル!』と言われて、『???』

匂いもしないし、色も日本のパセリみたいに濃い緑じゃなくて、あんなにわさわさっと茂った感じじゃなくて、なんか雑草みたいなの。食べた味も違う。

どうしても分からなくて、辞書を持ってきて、スペルを教えてもらったところ…

あ~!パセリね!

となったのですが…。本当に、パセリ一つでも、様子が違うので驚きでした。お姉さんが庭で作ったやつだから、栄養が行き渡ってないとかなのかな?と思ったけど、レストランに行った時もやっぱり似たようなパセリだったので、日本のパセリとは違うのかも。

レストランで、スープにかかったパセリを見て、覚えたばかりの単語を、『ねぇねぇ、これ、ペレヒルね!』と嬉しそうに伝えると、お姉さんは満足げにうなずいて、『そうよ~、ペレヒルよ~』と答えてくれて、うれしかったなぁ。




テーマ: 料理 | ジャンル: 趣味・実用

コメント

私もペルーに行ったら料理の本を買いたいと思っています。
うちは、日系人のせいか、義母はペルー料理をほとんど作らない上に、家の男が教えてくれるレシピも、日系人風らしいので、標準的なペルー料理というのか、正統レシピみたいなのを一度覚えてみたいと思っていました。
地域によっても料理も違うだろうし、どれが標準というのはないかもしれないけれど。
ペルーに行ったら、サンドイッチもいろいろ食べてみたいのです。

2008/01/06 (Sun) 03:11 | peruanomama #- | URL | 編集

ところがですね。

私も、その『標準的な』ペルー料理が知りたかったんですよ。標準的なというか、おうちで作る家庭料理や、大衆食堂で食べられてるお料理みたいな。

この本がね、たしかにすごく宝物ですけど、知っているお料理もたくさん載っているのですけど、なにかが違うんです。お料理の写真が、やたら作り物っぽい、オシャレっぽくしてあるというか、アートっぽくしてあるというか。

見た目だけじゃなくて、お母さんたちに聞いたら、『これは他の地方のレシピよね~』って言ってました。さすがperuanomamaさん、

>地域によっても料理も違うだろうし

その通りでした。

サンドイッチか~。屋台みたいなところで売っているのは食べたけど、どういうサンドイッチだろう?叔母さんが作ってくれたサンドイッチは、パンがパサパサで、いまいちでした・・・。

2008/01/09 (Wed) 03:06 | まみちゃん #lE4ggAI. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。