スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人だから許されること

昨日用事があって行った表参道で、ちょっと意外な人を見かけた

旦那さまの叔父さんは、六本木のとあるサルサクラブで働いている結婚前はそこで旦那さまと待ち合わせることも多く、週に1度は行っていた今でも叔父さんに会いに旦那さまとよくそこに行くので、そこの従業員たちはとても親切にしてくれる

そこに、P(仮名)という男性が働いている
サルサ界は狭いので、あまり詳細にどこの国出身とも言えないけど、まぁ中南米の人彼はとても物静かで、シャイな感じで、でも旦那さまとふざけあう時は子供みたいにいたずらっぽく、いつもとっても感じが良くて、いい人だなぁと私はいつも思っていた

ある時、カウンターにものすごく美人な女性が座っていて、旦那さまが『あれはPの奥さんだよ』と教えてくれた本当に、目が離せないくらいの美人だった私はものすごく驚いたあの、控えめで、無口で、奥手そうなPに、あんなに美人の奥さんがいたなんて

奥さんは東欧の人で、私は以前たくさんの東欧系(主にロシア・ウクライナ・ラトビア・リトアニア等)の人たちと親しくしていたことがあり、彼女たち(ほとんどがダンサーだった)の美しさには慣れているつもりではいた西欧人とは違う、独特の目の強さとても深く、ちょっと影があって悲しそうな、あの目元が私は大好きで、もし生まれ変わったら、健康的な明るさのカリフォルニアガールというよりああいう氷のような美しさを持った女性になりたいなんて勝手な希望を持ってみたり

でも、Pの奥さんはどちらかというとあっさり顔の、ものすごく整った造りをしていて、それこそバービー人形のよう私は、内心Pを見直したあんな大人しそうな顔してあれほどの美人を捕まえるなんて、やるじゃんと思っていた

ところが、旦那さまいわく、『でもね、あの奥さん、一日中ベッドの中にいるんだよ。何もせず、ベッドの上でTVを見て、Pがそこまで食事を作って持って行ったり、何でもしてあげてるんだ』まぁ、あそこまでの美人だし…仕方ないかなぁ…なんて勝手な理由で思ったけど、旦那さまは続けてこう言った

『それに、彼女酔ったらすごくB**chなんだ』
うちの旦那さまは、時々大げさだから、彼女は夜の仕事をしていたそうだし、きっとお客さんとアフターに行ったとかそれくらいのことでそう言ってるのね、とその時は適当に察しただって、いつもとても静かにカウンターに座って、淑女っぽく見えたから

ところが。

ほどなくしてPと奥さんは離婚してしまった

どうしてと、なんだか私までショックを受けて旦那さまに聞くと、『だから言っただろ、B**TCHだって』

なんと、Pが用事で自国に帰っている間、こともあろうにPが働くそのサルサクラブで、Pの友人であるそこの従業員と、酔っ払ってみんなが見る前で(つまりそのサルサクラブ内で)いちゃいちゃし(みんなは呆れていたとか)、その上寝てしまったというその従業員はクビ、Pと奥さんはPが帰国後、離婚

私が今日見かけたのは、そのPの元奥さん。日本人らしきおじさんと、歩いていた特に親しい様子もなく、手をつないだり腕を組むでもなく、その男性が熱心に何かを言っているのと対照的に、彼女の顔はつまらなそうに見えた(思い込みかもしれないけど)店のお客さんなのか、ただの友人なのか、恋人なのか知らないけど、私は、能面のように動きのない彼女の顔を見て少し悲しくなった祝日は、大好きな旦那さまと過ごせたら、もっと幸せなのに

どうしてそんなバカなことをしたんだろうPはあんなにいい人なのに。大切にしてくれていたのに。元々静かな人だったけど、その後Pは一層大人しくなってしまったみたいに私には見えて、早くいい女性が見つかったらいいなぁ、と私はおせっかいながら、思っている

人気blogランキングへ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
週刊ブログランキング
ブログランキングranQ
女性ブログランキングを見てみる?

               
テーマ: 国際結婚 | ジャンル: 結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。