スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊り初め

20080111141121


先日、今年初の踊り場に行きました。

店員さんは、私の顔を見て『オ~~~!ヒサシブ~リネェ~!』と笑顔。いつも岩みたいなコワイ顔の印象の人に笑顔を向けられ、ひるむ私。

おもしろいことがいくつかありました。

踊りに誘ってくれた男性が、『久しぶりですよね!あんまり踊りに行ってないんですか?』とのこと。いつ、どこでこの人に目撃されたのか…。

さりげなく確認すると、夏頃にあった、ある女の子のお別れパーティの時だという。確かにそのパーティには、旦那さまと参加した。

なので、『あまり最近行ってないけど、主人とは時々行ってます』

と答えると、

『旦那さんは、on1の人?on2の人?』とのご質問。

あれっ?旦那さまのことは、見なかったのかな?

『あの~、主人は南米の人です』と答えると、

『へぇ~、じゃあ、on1?on2』

…。

『あの、自分がどういうスタイルとかは、自覚がないようです』

と再び答えると、

『えっ知らないの?ハハハハ…』

と笑われた…。

南米の人って、知らない人、多いと思うんだけど…なぜ笑われたんだろう。。。


ちなみに写真は…冷蔵庫に入っていて(うちの旦那さまはなぜかお酒を冷蔵庫に入れる)、よく見ずに『ウォッカが入ってるわ』と思ってたら、ピスコでした。

ペルーで初めてピスコを飲んだのですが(いわゆるピスコサワーとかじゃなくて、多分スプライト割だった)、不思議な味。よく分からないけど、チューペット(これ、我が家では子供の頃メジャーだったんだけど、棒みたいになってるのを凍らせて、パキッて二つに割って食べるシャーベットみたいの)のホワイトを溶かしたような味でした。…分かりづらっ!

これをピッチャーで何本も頼んで、みんなベロベロになったことを思い出しました。


補足:ケータイから編集しようとしたら、文章が途中で途切れてしまったので、今日までそのままになっていました。『随分変なとこで切れてんな…』と思った方がいらしたら、失礼致しました。

fc2で、PCで記事をUP⇒ケータイで編集 なんてことをすると、おそろしいことにせっかく書いた文が切れてしまうことに気づきました。(多分500文字くらい以降の文字が切れる)ケータイを利用されてる方は、気をつけた方がよさそうです(みんなそんなの知ってたりして)

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。