スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の違い

20080126043436


いつも私を癒してくれるヨッシー、ありがとう。

時々、スーパーマーケットで『きょうの料理』の本を売っていると、表紙に出ているその号のおかずに惹かれてなんとなく買う。

でも、うちで活用できるおかずは、数冊買っても1品あるかどうか。分かっていても、買ってしまう。

私は和食が好きです。

今月号は、冬だから根菜。ごぼうの、ちょっと土っぽい匂い。蓮根のしゃきしゃきした歯触り。野菜をまるで食べない旦那さまには絶対伝わらないこのおいしさ。柚子の爽やかな香り。鼻の奥に広がるみょうがの香り。三つ葉の香り。春菊の香り。たらの芽やふきのとうの、春の匂いの天ぷら。長ねぎや生姜の心地よい刺激。

日本人の旦那さまだって、好みによっては、そういうのって一緒に楽しめないかもしれないけど、少なくとも『きょうの料理』で実際に作って食卓に出せるのは、1号につき何品もあると思う。

そういうところが、少しだけ残念だなぁと思う。

パパは何も言わず、会うと必ず和食屋さんに連れて行ってくれる。普段和食が食べられない私のことを分かっているから。パパは、余計なことは言わない。でも、分かってくれている。

幸せだなぁ、、、と思う。
テーマ: 国際結婚 | ジャンル: 結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。