スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色男が歌うクンビア

昨日の記事で書いた、お姉さんにもらったビデオCD(?)ですが、収録されている99曲のほとんどが…

クンビア

ここ数年、ペルーではクンビアが大ブームだそうです

前回も書いた通り、街のあらゆるところでクンビアが流れています。レストラン、タクシー、メルカド(市場)…。そして、クラブでも。日本のサルサバーでは有り得ないことですが、ペルーのクラブではクンビアがたくさん流れます。みんなクンビアが大好き

私のペルーでの思い出の曲は、GRUPO 5TE VASという曲なのですが、そのクンビアブームの要因の一つとなったのが、彼らの衝撃的な事故死だったということです
私はスペイン語が読めないので、詳しいことは分かりませんが、旦那さまいわく、数年前に飛行機事故でこのGRUPO 5の方たちが皆亡くなったそうです

それをきっかけに、彼らの人気が再燃旦那さまは、『カート・コバーンが死んでニルヴァーナが伝説みたいになったのと同じ』と言っていました(死因がまるで違うけどね…)

そして、ステキなのは、今は彼らの息子がGRUPO 5として活動していることです。(この辺詳しく分かりませんが、その息子ってのが一人なのか、或いはメンバーの息子が何人もで構成してるのか、不明←旦那さまにもう1回聞くのがめんどくさい)

その上、彼らがイケメンなのです。

私がカッコイイと思う人は2人います。彼らは、その都度メインボーカルが違ったりするのですが、みんなやっぱり上手です(当たり前?)同じ曲でも違う男の子が歌ったりしていますが、まずは、全然タイプじゃないけど、一番声がステキで歌唱力もバツグンと私が思う子が歌うTE VASはコチラ。



で、彼の向かって右隣に立っている男の子が私のイチオシステキ~彼も時々メインボーカルを務めているようです。

私が持っているビデオCDで歌っている男の子は、↑の子でもなく、その隣の私のお気に入りの人でもなく、イマイチ画像が粗いのもあって判別できませんが、イケメンちっくです。



こちらが、私のお気に入りさんが歌うバージョン(多分同じ人だと思う)



こちらは、また別の男の子ですが、私のお気に入りさんはやっぱり右隣に立っています

うちのビデオで歌っているのは、この人でもないんです強いて言うなら、お気に入りさんに似ている気もするけど…判別できない

でも、タイプ

日本に帰国する日の朝、荷物を全部まとめてリビングルームで色々と最後の準備をしていた時、従兄弟たちがみんなお見送りに来てくれていたのですが、以前叔母さんの話で書いた、最年長の従兄弟Rが、この歌を歌っていました。

Rは旦那さまとすごく仲がよく、帰国前は本当に寂しそうでした旦那さまは何かの手続きで忙しそうにしていましたが、私はすることがなかったので、リビングのソファに座っていて、Rは向かい側に座っていました。

ふとRと目が合うと、Rは寂しそうにちょっと笑って、『TE VAS, TE VAS, TE VAS....』とサビの部分を歌いました私は、少し前に旦那さまに『TE VAS』ってどういう意味?と聞いていたので、意味が分かってなんだかすごく寂しくなりました

この曲を聴くと、ペルーというか、アレキパの、あの乾燥した埃っぽい、日差しのまぶしい白い街並みを思い出します。


テーマ: ペルー | ジャンル: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。