スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から国際電話

朝7時過ぎ。

携帯ではなく、家の電話が鳴った。ディスプレイを見ると、『表示圏外』の文字。

ひぇ~…ペルーからだ…。日本国外からの着信の場合、表示圏外と出るのです。
旦那さまは既に出勤後。困ったなぁと思いつつ、急用だといけないので受話器をあげた。

私『モシモシ…』

「…マミチャン?〇〇(お姉さんの名前)よ~。%□§$£∬#≒?」

(●д●)…。

「♀¢●⊇*¥☆∧バレンティン!」

ハッ!バレンタインって言ってるんだ!

私『あ~!happy valentine's day!』

その後、私とママは元気だけど、あなたは元気?とか色々聞かれ、旦那さまは?と聞かれたので、

『う~~…とらばはんど!』

と答えると、またなんちゃらかんちゃらと言っていて、

「∞∴♂◎◆&*@℃…regalo?」

れがろ…あっ、プレゼントが届いたかって聞いてるんだ!

『si! gracias! i love it!え~、めぐすたれがろ!』

とかなんとかいうと、お姉さんはうれしそうに何か言っていた。

しきりにlinda lindaと言われて、私の頭の中では山本リンダが踊っていた。

あぁ、こんな時、ほんとにスペイン語が話せたらって思う。プレゼントが気に入ったこと、毎日CD聞いてることを伝えたり、ママが少し前に転んだって聞いたけど、その後大丈夫かを確認したり、そういうことも出来るのに。

旦那さまがだいぶ前に、スペイン語教えてくれる人を探してあげるって言ってたけど、真面目に探してくれないので、やっぱり自分で探してみようかな。

ママ、お姉さん、待っててね。

テーマ: 日々のつれづれ | ジャンル: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。