スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーのデザート

080213_1235~01


ペルーレストランでよく見かけるイチゴゼリー(この写真は家で作ったやつ)以前は、ぜ~んぜん食べてみたいと思わなかったあの、毒々しいまでの赤。日本のデザートはなんて上品でステキなのかしら、と思っていた。でも、ペルーで下痢祭りを大々的に開催していた私を救ったのは、このイチゴゼリーだった
それ以来、このゼリーが好きです

1回、日本のスーパーで売っているゼリーの素を買ってきて作ってみたら、それはそれは控えめな、うす~~~い赤のイチゴゼリーが出来上がった。味もちょっと控えめ。こんなのは違うということで、ペルーで買ってきたゼリーの素を使うと、あの強烈な赤いゼリーができます

ひどい下痢をすると、1~2日は食事を控えないと、永遠に止まらないで、絶食後に突然脂っこいものを食べるとまた逆戻りなので、日本であればおかゆやおうどん…となるところを、そんなものはペルーにはないので、私はいつもイチゴゼリーを食べていたというわけで、私の弱りきったお腹を守ってくれたのが、イチゴゼリーなのです



ペルーのデザート屋さんは、とってもカワイイあちこちでカフェやケーキ屋さんを見るたびに感激する私を見て、お姉さんやうちの旦那さまは笑っていたこれは光の加減で上手に取れなかったんだけど、お店がすごくカラフルでステキなのお店によって差し色が決まっているというか、ここんちは黄緑色がお店のカラーみたいでした



とってもきれいなショーウインドー一体どんな着色料を使っているのかしらと思う飲み物が飾ってありますでも、大抵の人は作りたてのフルーツジュースを注文します。私は確か、バナナやマンゴーのミックスジュースでした。お姉さんたちがその場でミキサーを使って作ってくれます…ビールの大ジョッキくらい大きいけど。飲みきれませんから



ケーキのショーウインドーにもイチゴゼリーがそんなデカいグラスでゼリー作ろうって、日本の人は思わないよね…。なんかでも、表参道ヒルズや六本木のミッドタウンに入っているオシャレ~なデザート屋さんより、こういうカラフルなところのが見ていて楽しいダークブラウンの木目調の店内で、スーツにメガネの男性店員に『…いらっしゃいませ。』って言われるより、癒されるもん



私が頼んだチョコレートケーキめっさ甘いです。

うちの旦那さまは、甘いものが好きです。一番好きなのはイチゴのショートケーキチーズケーキとか、その他ちょっと高級な見慣れないケーキは食べません。そして、マシュマロも大好きで、一袋まるまる食べます。私は、それほど甘いものが好きじゃないので、自分で買ってまでは食べません。マシュマロなんて、ココアに入っているやつくらいしか食べません。

少し前にお友達とお茶をしたとき、私が頼んだもの⇒チャイ、友達⇒カプチーノ、旦那さま⇒いちごみるく…なんかまるで乙女のようなセレクトショートケーキにマシュマロにいちごみるく…20年くらい前の少女マンガの主人公が好きな食べ物みたい

家でDVDを見ている時、旦那さまが食べているのはスナック類やチョコレートですが、私はというと…エイヒレとか桃屋のメンマとか…ほとんどおっさんですしかもそういうのを食べてると、旦那さまはくさいといって近寄ってくれませんだってメンマおいしいよね…

080301_1540~01


おひな祭りのかわいいマシュマロを売っていたので買いました封が切ってあるから、きっと旦那さまが食べたんでしょうね見ただけではマシュマロだと分からないだろうけど、触れば感触で分かると思って、キッチンに置いておいたのですが、まんまと封が切られていた一気食いしてないってことは、あんまりおいしくなかったのかな


テーマ: ペルー | ジャンル: 海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。