スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木pronto

20080328175429
が、今日で閉店です。

昼間の仕事に出勤する時に、いつもここで一服してから会社に向かっていました。

場所柄、朝から色んな人種の入り乱れる不思議なカフェでした。

出勤前のサラリーマン、夜遊び明けの若い男女(特に、ハーフか何かなのか、黒人の見た目で日本語がネイティブ並の女の子たちを含む集団)、同じく夜遊び明けか仕事明けのゲイのおじさん(この人はいつもすごいデカイ声でオネエ言葉で話す上に、『もうこの店飽きたわ。そろそろ行きましょ。すいません!マスターおあいそしてちょうだい!』とかセルフサービスのカフェなのに言っちゃう人)など、濃いお客さんがたくさんいました。

今朝はカウンターに済んだ容器を置いて出る際に、店員さんに『お疲れさまでした』というと、寂しそうに笑顔で『ありがとうございました』と言って下さいました。

また、六本木の古いお店が一軒なくなります。

さようなら、プロント。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。