スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにがなんでもdieciocho

来月は、お義母さんの誕生日です

大分前から、プレゼントに決めているものがありました

それは・・・・ぴあす写真のロングピアスを買いましたお義母さんは、長~~~いピアスが大好きなのです。ほとんど毎日、ゴールドのロングピアスをつけていました。長ければ長いほどいいらしい…

私は、アレキパでジュエリーショップにしょっちゅう入り浸っていました。というのも、日本で売っていないようなデザインのものがたくさんあって、見ているだけで楽しかったから


ペルーにいる時、お義母さんには、既にとある高~~~いものを、旦那さまと一緒にプレゼントしてあったし(その話もいずれ…)、ちょこちょこお洋服やらなんやらと買ってあげていたのですが、帰国が近づいた時、そういえばピアスを買ってあげようかな、と思いました。

向こうでは、お義母さんの好きなロングピアスもたくさん売っていました。

で、一番気に入ったデザインのものを選んで、お義母さんにあげました。すると…お義母さんの第一声は

なんてキレイなの!!!ありがとう!!本当にありがとう!ま~~~ステキだわぁ

と、まぁ大変喜んでくれたのですが、その次に

これは、catorceなの?

と聞かれました。

つまり、14Kなの?という意味です。そうだよ、と旦那さまが答えると、若干悲しそうな顔をしたように見えました笑お義母さんのおかげで、まだスペイン語の数はあんまり数えられない私も、カトゥルセという言葉を覚えてしまいました

アレキパの、街中にあるそれほど高級ではないジュエリーショップは、14Kのアクセサリーが多いのです。そのときも、店員さんに『これと同じので18Kはある?』と聞くと、オーダーしないとありません、とのことでした他にも何軒か見たんだけど、ロングピアスは全部14Kばかりでした

やっぱりそこを突っ込まれたか…と私はちょっと申し訳なく思ったので、日本に帰ったら、18Kのロングピアスを探して、きっとお義母さんに買ってあげようと思っていたのでした

ペルーにいるろくでなし女の叔母Bの話を、お義母さんとしていた時に、お義母さんが

『あの女は高い宝石ばかり身に着けてるけど、私は本物の宝石なんて一つも持っていないわよ。私のアクセサリーは、全部ニセモノだもの』

と言っていたのが、私はとっても気になっていたのです。私自身は、アクセサリーを買う時に14Kでも18Kでもそんなに気になりませんが(でも金属アレルギーなので、ピアスはできれば18Kがいいけど)、お義母さんにとっては大違いのようでした。

お義母さんが好きそうな、すんごい長くてゴージャスなピアスってあんまり日本では見かけないのですが、今回購入したのが一番お義母さんの好みに近いと思います喜んでくれるかなちなみに、到着した頃を見計らって旦那さまにペルーに電話をさせて、

それはdieciochoだよ

(18Kだよ)

と、ぜひ言わせようと思っています

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。