スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送金専用口座

20090714153120


日本の某銀行カードで、手数料無料でペルー現地通貨での引き出しが出来たのですが、アフォな旦那さまが暗証番号を間違えてカードが失効。

もういっこ、別の銀行カードでも、現地通貨での引き出しが出来ますが、手数料がかかります。

どちらの銀行でも、『現地ATMで設定された手数料がかかる場合がある』ということですが、失効した方のカードを使っても、やっぱりATM自体で手数料が1500円くらいかかったと旦那さまは言います。


でもね~、私、残高とか取引履歴見てるんだけど、それはかかってない気がするんだよね…だって残高が減ってないから。まぁそんなに真剣に見てないから断言出来ないけど…。(取引履歴はあくまで日本円で表示されるため、現地通貨のレートに置き換えて計算しないと分からない)


まぁとにかく、年間にすると、手数料が数万円になってしまうから、なるべく手数料が安いに越したことはない。旦那さまのブラジルの銀行のカードは、住所が私たちが一緒に住んでたアパートになっていて、それで送金をすると、その住所宛に送金証明が郵送されてしまう。旦那さまが日本に有効な住所を持たない今、住所変更も出来ない。

というわけで、私名義でブラジルの銀行に送金専用口座を作ってきました。

何度か行ったことはあったけど…今回はいきなり『ポルトガル語話せますか?』と聞かれて焦った。話せません!

必要なもの:送金人の本人確認書類、受取人の氏名・住所・電話番号・銀行名・支店名・口座番号・身分証ID(ペルーだと、あの青い身分証、なんか国民身分証みたいなやつ)


送金手数料は、送金金額に関わらず一律1500円。今まで使っていた日本の銀行は、送金金額の〇%と決まっているので、まぁ50000円以上送金すればブラジルの銀行のが若干お得。大して変わらないけど。

違いは、日本の銀行のカードだと、現地のVISA或いはPLUSのATMで引き出し出来て、うちはbanco de creditoという銀行を一番使うんだけど、一回に最大700ソルまでしか引き出せない。これは銀行によるけど、いくつかのATMで試した結果、例えば1000とか2000ソルなんて金額を一回で引き出せるところはなかった。まぁペルーでは大金だもんね。

ただし、今回作ったブラジルの銀行の場合、窓口で一気に引き出せるようです。その点だけちょっとだけ便利。

ただし送金証明書を、年間まとめて発行してもらうと有料。確か2000円前後。日本の銀行は、かかっても数100円とか。無料のとこも。

日本の銀行だったら自分でネットで取引履歴もすぐに見れていいんだけど…ブラジルのも出来るかもだけど、私は読めないから分かりましぇん。

まぁひとまず使ってみっか!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。