スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執念の一枚

アレキパからリマに帰る日、なぜか私は朝から具合が悪くて、気がつけば高熱でもチケット代は払ったから、キャンセルは出来ない貧乏人は、予定通り動くしかないのです

執念で辿り着いたアレキパの空港。しかもねー、先日ご紹介したペルービアン空港ですが、チケット予約の際、身分証の番号を入力するんですね私はパスポート番号、旦那さまは、あのDNIっていう青い身分証です。

空港まで来て気づいたんですが、そのDNIをね、忘れやがった

しかももっと言うと、これはリマのホテルで気づいたんですが、うちのうっかり八兵衛は、PCと変圧器だけ持ってきて、電源コードを忘れたという

身分証は、ママとお姉さんがタクシーで家まで戻って取ってきてくれたほんとスンマセン

ペルービアン航空は、今のところ朝と夜の2回のフライトしかありません。飛行機、まだ一台しか持ってないんだってがんばれー

私たちは夜のフライト、20:45頃でした。で、朝から何も食べられなくって、薬も飲んでいなかったので、空港で薬を飲まなきゃってことになって、何か食べなさいって言われたけど・・・病気の時のペルー料理って・・・しんどい

結局、ガジェッタ2枚。あんな、口の中もさもさになりそうなもの、ほんと食べたくなかったけど…ハンバーガーとかよりはマシ。

カウンターでチェックインを済ませて、振り返ると

airport.jpg


ダーリンが!!

立っているのもやっとなくらい、フラフラなのに

必死に写真を撮る私。

でも、下から見上げる形だったので、なんか横につぶれてダーリンがデブに見えます。元々デブめなのにでもうれしかったな

相変わらず搭乗の時バタバタしてたけど、お義姉さんは、泣いてくれたよまた会おうね



テーマ: 海外旅行記 | ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。