スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拷問スープ

omatsurilima.jpg


なんかダークなこと書いたらっていうかダークな過去記事読んだらブルーになっちゃったので、別の話題を

リマでちょっと街に出たら、今日はお祭りがあるんだって、と旦那さま。すごい数のおまわりさん。なんのお祭り?って聞いたら、なんかガスが見つかったからそのお祭りだってよくわかんないけど、天然資源があったってことでお祝いってこと?

私は体調が悪くって、食欲がなくて、食べたいものがないなんか風邪の時とかって、日本だとおかゆだけど、外国だとスープとかだよね。。。で、入ったレストランで、チキンスープがあるよって旦那さまが言ったので、じゃあそれで、ってオーダー。


sopalima.jpg


・・・砂肝?

なんかわかんないけど、とにかく内臓

私はモツ鍋も食べられないし、カウカウも、その他内臓関係一切食べられません唯一例外はアンティクーチョだけ。具合が悪い時にこんな仕打ちってスープだけちょっと飲んだけど、すいません、無理でした。そりゃあたしかにチキンはチキンかもしれないけどさ内臓じゃん・・・ひどいよ

でもその夜(この内臓スープは昼間)、このお祭りをふらっと見に行って、私はごきげんになりました

生GRUPO5の歌も聴けたし

お祭りでライブが行われている間に私も旦那さまも、ちょっとおなかがすいたのと、寒いし疲れたので、夕飯を食べに行きました。

omatsurilima2.jpg


外から生演奏がレストランの中まで聞こえる上に、レストランに置いたTVでもライブ中継されていたので、ステージの上の様子もはっきり見える。外で見てると、人がいっぱいで前の方に行けないので、むしろTVの方がよく見えるなんかぜいたく~

そして

ajidegallinalima.jpg


私が頼んだアヒデガジーナが、絶品

今まで食べた中では、旦那さまの叔母さんが作ってくれたのが最強って思ってたけど、それといい勝負か、ちょっとこっちのが勝つくらいんーでも難しいな。ちょっと味の系統が違うから、どっちもおいしい。こっちの方が、正統派って感じの味。叔母さんのは、ちょっとアレンジされた味。

旦那さまに食べさせたら、目をまんまるくさせて、おいしーーー!!って言ってました。なんだこれ!すごいおいしいね、って二人でテンションあがりましたなんだろーどうやって作ってるんだろー!どうしてあんなにおいしかったの??

これを超えるアヒデガジーナに出会うことは、なかなかなさそうです










テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。