スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目撃どきゅん



ようつべでこんなの見つけちゃった。。。しょーもねー…。ふろーらいだーいい人だね今年の夏にふろーらいだー日本に来た時に見に行ったけど、その時は予定してた時間よりも1時間くらい待たされて、すんごいブーイングだった

でもなんか、「ちっちゃい子供たちもいるからな!みんな、前に押したりしないように、とにかくケガしないように気をつけてくれよ!」って注意してて、やっぱりいい人そうだった

そんで…途中になってた親戚の話。

ペルーで、ママたちと親戚の話しになった時の話のつづき。

ママとお姉さんの部屋でお茶をしていた時のことなんで親戚の話になったのかは忘れたけど、とにかくそういう話に。

旦那さまは出かけていたので、私は辞書を片手に、ママたちと必死に会話お姉さんは、とってもゆっくりと、一生懸命私に話してくれた。

あのね、まみちゃん。

Yo (と言って、自分の胸に手を置く) no hablo con tia ***......nada. (と言って、人差し指を顔の前で横にフリフリ)

カワイ~~~

イヤ、そのジェスチャーがかわいくて

その叔母さんが、お姉さんのことを悪く言ってるのは知ってたけど、ここまで関係が悪化していたとは。でも、どうして○○叔母さんは、あなたたちのこと悪く言うの?と聞くと、「嫉妬してるからよ」とのこと。何に?と聞いたら、「うーんそうね…私たちは、お金持ちではない。でも、私も、ママも、すごく働き者。一生懸命働いて、ちゃんとした生活をしてる。それがおもしろくないからよ」と言っていた。

それから数日後。

私は、旦那さまと、マイケル・ジャクソンの映画を観に、サガ(ペルーのヨーカドーみたいなの)に行きました。サガの手前で、旦那さまが、「あっ!今の車…○○(←旦那さまの従兄弟で、その叔母さんの息子)だった。こっちを見ていたかも」と言った。

歩いていた私たちを、車の中から、見られたようだった。アレキパは狭いのです。

わずか1日後。

旦那さまとダラダラしていたら、旦那さまのケータイがなりました。

仕事中のママが、泣きながら電話をしてきたのです。

叔母さんの一人から、「まみちゃんが来てるらしいじゃないの!どうして教えてくれないの?」という、抗議の電話でした…

テーマ: 海外旅行記 | ジャンル: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。